<-- --> 有限会社 イーリンク: 2010年6月アーカイブ

2010年6月アーカイブ

本日、播磨町のホームセンター「ザープロ」にて、リフォームフェアーを行いました。

PAP_0003.jpg

太陽光パネルを展示いたしました。どのようなものを屋根の上にのせるのか、実際にみてさわっていただけます。このパネル1枚で約200wです。

PAP_0001.jpg

INAXのトイレ展示カーもかざっています。最新のトイレSATISとはどんなものか見て頂きます。今はやりのタンクレスのトイレですので、形もすっきりし、トイレのスペースも広く使えます。

PAP_0002.jpg

イベント会場の正面の様子です。

関西電力から担当者が来ていますので、オール電化の光熱費シミュレーションも出来ます。

真ん中に見える窓が今話題の住宅版エコポイント対応の内窓のサンプルです。本物を小さくしただけですので、実際に見て下さい。

 

平日にもかかわらず、たくさんの方にご来場いただきました。来てくださった方、ありがとうございました。

播磨町、I様邸外壁塗装

| コメント(0) | トラックバック(0)

オール電化工事をさせていたお客様より、外壁塗装もご依頼いただきました。

s-CA3C0757.jpg

まず、足場を作り、高圧洗浄を入念に行ないます。
他の家に飛び散らないようしっかり養生して作業は行なわれていきます。

s-69010025.jpg

壁や、矢根を何度も塗っていきます。何層にも重ねることでキレイに、また家をより守ってくれます。

s-CA3C0795.jpg

塗装後の様子です。まだ幕がありますが、陽が当たればよりキレイになります。

s-PAP_0789.jpg

屋根も普段は見れませんが、丁寧に塗られてきれいになっています。

やはり外壁塗装をすれば、家の外見全体がキレイになっているので気持ち良く帰宅できます。
家の保護の為にも数年に1度は塗装する事をお勧めします。

播磨町、M様邸補修工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
s_CA3C0906.JPGイーリンクの金尾です。
6月7日の今日は、地元のお客様からご依頼いただいた洗面所の床の補修工事に行ってきました。
なんと、電球が爆発して発火し、床で燃えてしまったのです。


s_CA3C0901.JPGまず、もともとのクッションフロアと巾木を剥がします。

s_CA3C0902.JPGそれから新しいものを広げて型取り、カットして、ボンドを塗ります。

s_CA3C0903.JPG貼りあがりました!
きれいになりましたね。洗面台も一度外してから全面貼り直していますから、もし洗面台を交換するときでも安心です。

s_CA3C0904.JPG
焦げてしまったところは元通りです☆


奥様から、「丁寧にして頂いて」とお褒めの言葉を頂きました。
こうした言葉を頂くことがなにより励みになります。
これからも丁寧で安心して頂ける工事ができるように頑張っていきます。
ありがとうございました。

播磨町 N様邸リフォーム

| コメント(0) | トラックバック(0)

播磨町N様よりオール電化と水廻りのリフォームのご依頼を頂きました。

今回はオール電化、トイレ改装、バス・洗面改装、キッチンの改装と玄関周りのバリアフリーです。

Image360.jpg

元のお風呂です。タイル貼りでなかなかの年代ものです。

まず、解体してからユニットバスを組み立てられるようにします。

CA3C0835.jpg

解体するとこのようになります。

本来ならここまで解体しないのですが、キッチンとの間の壁を造作しなおしたため、大きく解体されています。

CA3C0842.jpg

ユニットバスの仕込みの様子です。この上にユニットバスが組み立てられていきます。

CA3C0870.jpg

ユニットバスを組み立てるとこうなります。仕込が終わっていれば大体1日で組みあがります。
しかし、コーキングが乾く必要がありますので、翌日になればお風呂に入ることが出来ます。

CA3C0880.jpg

キッチンの様子です

キッチン事態はそのままなのですが、壁にクロスやキッチンパネルを貼ることで、このようにキレイになります。一時撤去中に隅々までお客様が磨いておられたのでピカピカです。
奥の勝手口は元々使用されていなかったので前にカウンタをおいて作業スペースとしています。

CA3C0886.jpg

トイレも実はタイルでしたのでクロスに変更し、便器も取替えました。バリアフリーにするために床の高さを揃えていますので廊下からスムーズに入ることが出来ます。

 

CA3C0888.jpg

玄関のバリアフリー工事後の様子です。

分かるでしょうか?奥の部屋と床面が揃っています。

ちなみに以前の状態は↓こうでした。

CA3C0871.jpg

工事中の写真ですが、間仕切りのところで1.5cmほど上がっていました。高さを合わせてフローリングを貼ることによって面がそろっていきます。

バリアフリー工事を同時に行うことで補助金の対象となる場合があります。イーリンクでは便利なだけでなく、お得な工事の情報についてもお調べしておりますので、弊社専門スタッフまでお問合せ下さい。

6月14日(月)に恒例のリフォームフェアを播磨町古宮のホームセンター、ザープロさんにて行います。
いつもの南側駐車場に特設テント会場が作られ、弊社専門スタッフがお家のリフォームのご相談承ります。お気軽に見積りだけでもご相談ください。

INAXのトイレ展示カーなども来店しますので、この機会に見て触って下さい。

イベント中のオール電化や水廻り工事のお得なセットもどしどしお問合せ下さい。

20100614-1.jpg20100614-2.jpg

 

お風呂、キッチン、リビングに続いて玄関とトイレもリフォームしました。
玄関はキッチンの間仕切りを変更して正面の扉がなくなりますので壁を造作し、クロス仕上げが必要でした。

DSCN0198.jpg

玄関も特に白いペンキ部分には年数相応の汚れが出ています。こうなれば掃除ではキレイになりません。
今回はキッチン側の間仕切り変更をかねていますので正面の扉がなくなり、全面にクロスを貼っていきます。

DSCN0311.jpg

玄関に余分な扉が無くなってすっきりしました。
また、白い壁になったため、玄関が明るくなりました。
お客さんがきてもより明るく迎えられそうです。

つづいてトイレです。

DSCN0182.jpg

今ではあまり見かけません、三角タンクのトイレです。トイレは特に、壁とタンクの間や便器の付け根などの汚れは避けられません。陶器も徐々に汚れが染み付いていくものですので、ある程度のタイミングで交換をオススメします。

今回はクロスを貼り替え、後に給水が付くタイプのものに変更します。

DSCN0317.jpg

真っ白なクロスで明るくキレイになりました。INAXのすっきりしたデザインの便器ともぴったりです。
トイレという場所柄、やはりキレイなほうが気持ちよくすごせます。便器交換の際にはクロスも新たにすることをオススメします。

ご近所のF様邸ですが、キッチン、リビング、ダイニングをくっつけてLDKに改装します。

s-DSCN0186.jpg

まずは施工前の状態です。キレイにされていますが、やはり年数相応の汚れが目立ちます。

s-DSCN0279.jpg

まず、解体します。

s-DSCN0285.jpg

壁には断熱材をいれてます。保温性があがるので、冷暖房の効きがとても良くなります。

s-DSCN0293.jpg

壁を貼って、キッチンを据え付けます、L型にすることで対面キッチンに早代わりです。これでお客さんが来ても安心です。

 

s-DSCN0328.jpgクロス後の完成の様子です。以前のものとは見違えるようになりました。

s-DSCN0320.jpg

コンロもIHに変更されすっきりしたキッチンとなりました。

オール電化になったので光熱費も安心です。

 

続いて 玄関・トイレ編へ・・・・・

 

播磨町、F様邸リフォーム(お風呂編)3/3

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回までで、解体、増築がおわりました。

ユニットバスは、ほとんどの場合、一日で施工されます。

s-DSCN0313.jpg

すっきりしたキレイなものに生まれ変わりました。以前のものとは見違えるようです。

s-DSCN0314.jpg

シャワーや手摺りもおしゃれです。

s-DSCN0316.jpg

洗面所からの様子です。ユニットの搬入と造作のため、脱衣所は壁を一部作り直す必要があります。

クロスやCFを貼り替えて、洗面台も新しいものに取り替えたため、水廻り一体がキレイになりました。

 

続いて、キッチン、リビング編へ・・・

播磨町、F様邸リフォーム(お風呂編)2/3

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて、解体が終わりいよいよ造作工事が始まります。

s-DSCN0240.jpg

まず、基礎の増築です。型枠を作り、コンクリートを流し込んでいきます。

s-DSCN0243.jpg

基礎が固まれば、型枠を取り除きます。

s-DSCN0249.jpg

大工工事によって増築されてゆきます。この時には一部腐っていた柱も補強します。

s-DSCN0255.jpg

防水シートを貼って、

s-DSCN0272.jpg

外壁材を貼っていきます。この後、外壁塗装が別工事でありますので、その時に塗装して完成となります。

s-DSCN0260.jpg

内部から見た状態はこんな感じです。窓を大きめにとり、明かりが十分に入るようにしました。

 

この後、ユニットバスの完成です。

つづく・・・

播磨町、F様邸リフォーム(お風呂編)1/3

| コメント(0) | トラックバック(0)

イーリンクからすぐ近くのF様より、水廻りとリビング廻り、外壁塗装とご依頼いただきました。

まずは、お風呂から取り掛かりました。

s-DSCN0171.jpg

施工前のお風呂です。なかなか使い込まれています。また、出窓があるので広く見えますが、少し狭いです。今回は出窓面の壁を取り壊して増築します。

s-DSCN0190.jpg

外はこのような感じです。給湯機などを撤去した部分に後ほど基礎を打ち、増設していきます。

 さっそく解体に取り掛かります。

s-DSCN0216.jpg

まどを取り外し、

s-DSCN0219.jpg

タイルとはつり、

s-DSCN0226.jpg

解体して

s-DSCN0232.jpg

 外壁も解体して

s-DSCN0238.jpg

解体します。

このあと、枠などもすっきり解体して増築の準備に取り掛かります。

つづく・・・・