<-- --> 有限会社 イーリンク: 2012年1月アーカイブ

2012年1月アーカイブ

こんばんは、イーリンクの金尾です。

 今日はお昼まで雨の予報でしたが晩まで降ってしまいましたね。雨だと仕事がしにくいので個人的にはあまり好きではないんですが・・・
 皆さんは雨はお好きですか??

 雨といえば、先日雨漏りの修理のお話をしましたが、今日はベランダから雨漏り、のお話です。

 お得意様のK様から、リフォームのご相談を頂き、現場調査にお伺いしました。ベランダに行ってみるとなんと床に大きな亀裂が出来たうえに、ずれて段差になっていました。↓↓
PB160181.jpg
 下側に回ってみると全体が割れてずれているのがわかります↓↓
PB160226.jpg
 ここまで割れてしまうと水が入って腐っているだろうということで天井裏も覗いてみると、、、
案の定です。もう腐ってかなり経っていることが見受けられました。
PB230270.jpg
 昔のおうちの多くは、木造でもモルタルで固めたベランダだったんですね。家というのは、風や地震やその他の影響によって動いているものですから、コンクリートで固めたところで割れてしまうのは仕方の無いことです。
 それにしても恐ろしいですね!ここまで来ると命に関わりますから解体して作り直すことでご提案させて頂きました。実はご近所でベランダが実際に崩落したこともあったそうです・・・

 ということで、工事初日、解体工事から取り掛かります。頑張れ!!
PC120433.jpg
↓ベランダ自体を支えている木材がこんな風になっています。解体していても揺れるほどでした。
PC120442.jpg
ここから少しテンポよく、流れをご覧ください。

●解体終了
PC130445.jpg
●壁補修と1階の下屋造作(カラー鉄板で板金屋根)
PC160454.jpg
●壁面モルタル補修と塗装養生
PC260595.jpg
●塗装完了
PC270601.jpg
 これで補修まですべて完了しました。ほっと一息です。あとはアルミテラスを付けるだけです。


↓↓それではBefore→Afterをご覧ください

【Before】
PC060399.jpg
【After】
PC310610.jpg
  ※※LIXIL(TOSTEM):アクトステージA40格子 物干し付※※

 今回は横幅を少し狭くしましたが、竿掛けもこの通り、洗濯物を干すのに十分なスペースを確保できました。
危険いっぱいのベランダがこのようにキレイに安全なものに生まれ変わりました!!

 お施主様にもそれは大変喜んでいただけました(^o^)


 プロによる的確な診断と安心の施工力で地域の皆様のお役に立てるように頑張ります!!



地元で安心の工務店なら【有限会社イーリンク 079-435-7051】までお気軽にご相談下さい。

※内装工事については明石市魚住町、K様邸改修工事〔内部編〕をご覧ください。
(後日掲載しますのでしばしお待ち下さい)
 

皆様、おはようございます。

今朝ニュースで見ましたが、東京の方では雪が降っているとのこと。

少しの雪でも、慣れていないと、車の運転など不安ですよね。

大きな事故など無いと良いのですが・・・。

 

先日は、TOTOのトイレ展示車をご用意して、リフォームフェアを開催させていただきましたが、

トイレのメーカーにはこだわりを持っておられる方が多くいらっしゃいます。

今回も、うちはやっぱりINAXだわ・・・という方、やっぱりいらっしゃいました。

 

また、いつも以上にトイレの問合せが多かった事もあり、今月は2回目のリフォームフェアを

開催させていただく事が決定しました!!

 

1月30日(月) 10~16時

場所:ホームセンター ザープロ です。

 

今回はINAXのトイレ展示車をご用意します!!

 

ですが、もちろんその他メーカーのお問合せ・見積りのご依頼、

トイレ以外の各種リフォーム・メンテナンスのご依頼、なんでも承っております。

 

ご来場いただいた方には、ステキな粗品もご用意しておりますので、

どうぞお気軽にご来場くださいませ。  お待ちしております!!!

 

20120130omote.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020130ura.jpg

播磨町、Y様邸バリアフリー工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんばんは、イーリンクの金尾です。
今日はバリアフリーのお話です。

 皆さんは高齢の方が介護が必要になる原因は何か、ご存知ですか?
第1位は脳卒中だそうです。

 その次に挙げられるのは、転倒、骨折、だそうです。
ふとしたことで転びそうになったり、普通に歩いていたのにちょっとしたことでつまずいたり・・・

 転倒を防ぐためには日ごろの体力づくりも大切ですが、住環境を見直すことも大切なことです。
 今の建築基準法では新築時に階段に手すりを設置することは義務付けられていますが、20年30年前のおうちには手すりなんてほとんどありませんし、家の中にも関わらず、10cmも20cmも段差があることは珍しくないですよね。

 ですから、出来る限り段差をなくしたり、手すりをつけたりして住環境を見直すようにしてみてはいかがでしょうか?

 さて、Y様邸の工事のご紹介です。
最初は和式トイレを洋式に替えたいということでご相談をお受けしました。

 播磨町では、住まいのバリアフリーをするために補助金制度が設けられていて、必要項目を満たせば有効に活用することが出来るんです。
 それで、この制度を活用するようご提案し、出来るだけ手すりをつけたり段差をなくすようにしました。


狭くて使いづらかった和式トイレは
rest room before.jpg
タンクレス便器と手洗い器を取り付けることで、このように生まれ変わり

rest room after.JPG
各部屋への段差があるうえに、傷んでいた廊下は
rouka before.JPG
上からフローリングを貼る事で強度が増し、なおかつバリアフリーになりました。
rouka after.JPG落ちそうになりながら昇り降りしていた階段に手すりと滑り止めもつけました。
kaidan after.JPG
玄関の上がり降りのためにかまちの部分にも手すりをつけました。
genkan after.JPG

 Y様は以前はご近所でよく知っていたのですが、当社のイベントにたまたま来てくださり工事させて頂く事になりました。非常に喜んで頂けた様で私もうれしくなりました。

 補助金制度の必要条件や金額などについて詳しくお知りになりたい方は、播磨町の福祉グループ窓口にて教えて頂けます。当社スタッフも熟知しておりますのでいつでもお気軽にご相談下さい。
面倒な手続きなども代行させて頂きます。

【お客様の声】
・担当者の方は隣保に居住していたことがあり、説明も見積もりも大変丁寧で信頼できた。
・何のトラブルも無く、こまごまとしたことはサービスもして貰い、施工も大変丁寧でキレイに仕上げて頂き大満足です。何かあったら又仕事を頼むつもりです。

この度はY様、ありがとうございました。こちらとしても気持ちよくお仕事させて頂き感謝しております。


水周りのご相談もバリアフリーも
福祉住環境コーディネーターのいるお店【有限会社イーリンク 079-435-7051】へお気軽にご相談下さい。

明石市二見町、Z様邸屋根修繕工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
M様の工事中、ご近所のZ様が来られました。
「雨漏りしているから見てもらえませんか?」

確かに押入れの天井にシミが出来ていました。
Z様のお宅の場合、瓦の積み方が悪かったのが原因で、年数が経って雨漏りが発生したというものでした。
今回は隅棟の積み直しです。
それから、地瓦(一般の部分に葺く瓦)にかなりの枚数ヒビが入っていました。これは新しい瓦を差し替えることになりました。

材料が到着しました。
差し替える瓦と↓
PAP_0030.jpg
↓棟の積み直しに使うしっくいです。最近は、土としっくいが混ざったものがあって、瓦積みと仕上げのしっくいが一発で出来るんだそうです。
PAP_0024.jpg
滑り落ちないように職人さんの足場を設置しています。もちろん高所作業ですからヘルメットも忘れません。万が一のことがあればお客様にも多大なご迷惑がかかりますので、安全対策はしっかりと!です。
PAP_0026.jpg
棟瓦を撤去していきますと、雨漏りの原因となっていた部分が出てきました。
PAP_0022.jpg
鬼瓦を固定している番線が切れる寸前でしたので、しっかりと固定し直し、瓦を積み直しました。
PAP_0018.jpgPAP_0014.jpg
銅線でしっかり固定してしっくいを塗って完成です。
PAP_0010.jpg
ヒビのあった瓦も差し替え、掃除して作業完了となりました。
これでやっと雨の日も安心できるようになりました。

Z様、ありがとうございました。今後ともよいお付き合いとなりますよう、社員一同努力していきますので宜しくお願い致します。

屋根の修繕、葺き替えのご相談は
地元で安心の工務店【有限会社イーリンク 079-435-7051】へお問い合わせ下さい。


明石市二見町、M様邸屋根修繕工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、イーリンクの金尾です。
久しぶりの雨ですね。これで乾燥した空気も少しは潤うでしょうか・・・・

雨といえば、怖いのは雨漏りですね。
突然、天井にポタポタと落ちてくる水にビックリ!なんて経験のある方もおられるんじゃないでしょうか。
そろそろ屋根も古いし心配・・・というお家もあるかもしれませんね。

今日は、屋根の修繕工事の様子をお伝えしようと思います。


M様のお宅は、阪神大震災のときに瓦がずれてしまっていました。
↓↓
CA3C1623.jpg
CA3C1625.jpg
屋根の頂上の部分を"棟"、そこから斜めに降りていっている棟を"隅棟"といいますが、その中でも一番上に積まれているのが"冠瓦"、その下の平たい瓦を"のし瓦"といいます。
写真の通りのし瓦が大きくずれてしまっています。
このお客様はなんとご自分たちで網を掛けて落ちてしまわないように工夫されていました。

でも、このようにずれているのでは雨漏りも時間の問題、今回はずれた棟瓦の積み直しとなりました。

↓↓このように悪い瓦は差し替えてきれいに積み直されました!
CA3J0181.jpg
当然ですが、しっくいも塗り直しです。きれいになりましたね☆
CA3J0184.jpg

しっくいの剥がれや浮きは、雨漏りの原因となります。今回、せっかくなので全面的にしっくいの塗りなおしをさせて頂きました。
職人さん、頑張っています!プロの技でお願いします。
CA3J0187.jpg
CA3J0197.jpg
↑↑下屋(1階部分の屋根)のしっくいもこのようにきれいに補修されました。


この他にも、雨漏りはさまざまな原因によって引き起こされます。
普段の生活ではあまり気にしない屋根ですが、放っておくと大変なことになりかねません。

プロによる正しい診断と、しっかりとした技術で工事させて頂きます。
うちも心配だな、という方はイーリンクまでお問い合わせ下さい。

地元で安心の工務店は【有限会社イーリンク】です。
079-435-7051までお電話下さい。
親身にご対応致します。

お得意様のM様、ありがとうございました。今後とも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

ご来場ありがとうございました☆

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆様こんにちは。

早いもので、2012年になって、もう半月が過ぎてしまいました。

年を重ねるごとに1年が過ぎるのが早く感じるという、あのうわさ。本当ですね☆

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか??

 

先日、1/13に、播磨町のホームセンターザープロにて、

2012年第一弾のリフォームフェアを開催させていただきました。

寒い日でしたので、お客様にお越しいただけるか少し心配していたのですが、

久々にお呼びできたTOTOのトイレ展示車のパワーもあってか、お得意様も含め

多くの方がご来場くださいました。 ありがとうございました!!

 

ちなみに、こちらがTOTOのトイレ展示車です ↓↓↓

1130669.JPG

展示車にも搭載されていたのですが、

TOTOから2月に発売予定のネオレスト ハイブリッドシリーズ AH/RHタイプは、

床排水だとなんと3.8L洗浄という超節水が可能になるそうです!!びっくりしました・・・。

 

1130663.JPG

今回は、いつも以上にトイレのご相談が多いように思いました。

また、暖房の効きを高めたり、結露対策という意味で、内窓に興味をお持ちの方も

多くおられました。

 

新しく復興支援・住宅エコポイントが開始されましたので、

リフォームされるなら今がオススメです!!

 

御見積無料ですので、是非お気軽にご相談ください。

明石市、Y様邸 手すり取付工事

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

今日も冷えますね。 でもお天気自体はいいようで、事務所裏の人気散歩コースは、

寒さに負けずお散歩する方々がたくさんいらっしゃいました。

 

少しみならわなくては・・・。

 

 

今回は、昨年末に取付けさせていただいた、手すり工事をご紹介したいと思います。

最近、イベントのアンケートでも、興味のあるリフォームで <バリアフリー> と

書かれる方がたくさんいらっしゃいます。

 

今すぐに というわけではなくても、多くの方がいずれはしたいと考えておられるようですね。

 

 

では早速・・・

 

こちらは玄関の上がり口です  ↓↓↓

L型とI型の手すりが組み合わさっているので、玄関を上がってからお部屋に入るまで、しっかり支えてくれます。

PC260606.JPG

そして、トイレです ↓↓↓

トイレでの立ったり座ったりは、足腰に負担がかかりますよね。

これでかなりラクになります。

PC260610.JPG

 

最後に、ここは外せません。お風呂場です ↓↓↓

お風呂場で足を滑らせた!!なんてよく耳にしますよね。

入口はもちろんのこと・・・

PC260608.JPG

シャワーを使って・・・湯船につかって・・・そして上がる♪

一通りの動作を手すりを支えに安心して行えるようにできました。

PC260607.JPG

 

今回ご紹介したところは、まだ手すり無しでも大丈夫!という若い方でも、あると本当に助かるポイントです。

玄関で靴を履くとき、お風呂場で湯船につかる時・・・

イーリンクは、可能な限り ご家族皆様でご使用いただける位置に取付けます。

 

是非お気軽にご相談ください。

播磨町、O様邸エクステリア工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆様こんにちは。
寒い日が続きますが、お身体崩されていませんか?

今回はお得意様のO様のエクステリア工事のご紹介です。

PC020359.jpg
↑このように盛り上がった土の駐車場は雨のたびに道路に流れ出たり駐車の時も滑ってしまうことがありますよね。
それで土間をコンクリートにしたいという御依頼を頂きました。

PC230538.jpg
↑さあ工事開始です。
まず、水勾配も含めてしっかりとレベル調整をしながら墨出しという作業を行ないます。これが肝心です。
駐車場ですので、重い車に耐えられるようにしっかりとした厚みをとらなければいけません。
ですからその分 土を鋤き取りします。
土を出して、転圧をしている様子です。

PC230544.jpg
↑コンクリートを流す型枠を組んで、伸縮目地を入れます。
真ん中のほうに2本線が入っているのがそれです。
これが無くて広い面積をコンクリートで固めてしまうと割れてしまいますので絶対に必要になります。
それから、ワイヤーメッシュという鉄筋を敷いていきます。
下水や雨水のマスも高さを調整してあります。

PC260592.jpg↑コンクリートを流し、バラス(砕石)を沈めるながらコテで仕上げる段取りをしています。
この後、水が引くとコテでしっかり押さえながら仕上げます。


PC280603.jpg完成です!

PC280604.jpg
同時に伸縮門扉も交換させて頂きました。
今回使用したのはLIXIL(TOSTEM):アルシャインⅡ M型 Aタイプ片開きです。
 
P1130679.jpg
波板も張り替えさせていただきました。
熱線吸収ポリカといって耐久性がよく、紫外線もカットしてくれるので窓際のフローリングにもやさしいんです。ブロンズ色をお勧めしましたが、以前のものは古くなってくすんでいたので「すごく明るくなったね!」と喜んで下さいました。
 
 
P1130681.jpgおうちの裏にある波板も張り替えました。
古くなるとお家の中も暗くなりますし、風の強い日に飛ばされるとご近所にご迷惑になるので気になりますよね。
 
この度はO様、ありがとうございました。
内装工事も引き続きよろしくお願い致します。
 
 
<エクステリアのご提案、設計施工も地元で安心の工務店、イーリンクにお任せください>