<-- --> 補助金制度でバリアフリー工事 - 有限会社 イーリンク

補助金制度でバリアフリー工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんばんは、金尾です。

しばらく更新が出来ずにすみません。
梅雨が終わりそうで終わらない、うっとうしいお天気が続きますね。

晴れのはずなのに、ゲリラ豪雨が来て、せっかく乾いた洗濯物がビチョビチョになることもあるので困りますよね。

さて、今回の施工事例のご紹介は、バリアフリー工事です。
町内のお得意様から、手すりを付けたいから見に来て欲しいとのお電話で、打ち合わせに向かいました。

まずは、日ごろ、どういうところを困っているのか、どこに手すを付けたいのか、身体の状態はどうか、持病があるか、などの聞き取りから始めるようにしています。

一旦、ご希望の内容で見積りにして、打ち合わせを進めていくんですが、案外、ご自分でもどこにどう付ければより楽に生活できるかまでは思いつかない方も多いんです。

また、ほとんどの方は費用を気にされますので、出来るだけ少なく工事を終わらせたいというお声もよくあります。

そんな時に助かるのは、介護保険制度による住宅改修助成金です。
上限20万円までの工事に対して、最大9割までは補助してもらえる制度です。

今回も、助成金をうまく活用しながら工事を進めていくことになりました。
担当のケアマネージャーさんがおられる場合には、よく相談しながら、どのように工事するのがご本人の身体に合っているのか決めていきます。

O様のお宅では、玄関・廊下・お風呂・トイレ・台所などに手すりを付けていくことが決まりました。

では、少し写真でご覧ください。


【玄関】
このお家は土壁で、ビスが効かないので、支柱を建てて手すりをつけました
CIMG1286.JPG
【廊下】
同じく土壁には取付出来ないので、補強板を使って取り付けました
CIMG1279.JPG
【トイレ】
CIMG1284.JPG
【お風呂出入り口】
段差があって危ないので、出入り用に取り付けました
CIMG1275.JPG
【お風呂】
浴槽の出入りと、お風呂場の出入り兼用でこの形を希望されました
CIMG1274.JPG


他にも何か所かの取付をしました。

手摺りの取付だけではなく、段差を無くす工事や、階段の滑り止め、扉を換える工事・・・色々補助金の対象になります。
お困りの方は、是非お気軽にご相談下さいね。

福祉住環境コーディネーターという専門の資格を持った担当者が親身にお話をうかがいます。

助成金の話を少ししましたが、介護保険制度とは別に、自治体で行っている追加の助成金もあります。
少し大掛かりに工事をしたい方も、ご相談ください。


~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp


建築のこと、バリアフリーに関する専門知識を持ったスタッフが親身にご相談にのらせて頂きます。
お気軽にご相談下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/449

コメントする