<-- --> 有限会社 イーリンク: 2017年9月アーカイブ

2017年9月アーカイブ

みなさま、こんにちは。

先日ご紹介しました「水廻り大規模リフォームで、理想の暮らしを(前編)」
お楽しみいただけましたでしょうか?

本日はその後編で、2階物置がトイレに変身!をお届けいたします。


まずは、工事前の様子です。

P_20170708_112442_vHDR_Auto.jpg
このような廊下の突き当りにある収納スペース、皆さんのおうちにもありませんか?

それでは、どのような工事になったのでしょうか。ご覧ください!



CIMG9478.jpgCIMG9482.jpg




まず、床も天井も解体していきます。

ここで、天井には電気を、
床には給排水をつなぐ準備をしていきます。








CIMG9484.jpg






        ちなみに、外ではこんな感じで排水管が繋がっています。→
        写真は、埋設途中です。


この後コンクリートを敷き完成です。↓

CIMG9650.jpg





















CIMG9485.jpgCIMG9495.jpgのサムネール画像








そして、新しいトイレを造作していきます。

右の写真の床部分に排水管が少し見えていますね。
先ほどご紹介した外に取り付けた配管につながっています。










・・・が、皆さま、ここが2階であることをお忘れではありませんか?

実は、排水管はこんなところに繋がっていたんです。

CIMG9490.jpg
ここは、1階床の間です。
このままだと、せっかくの風情のある和室が配管1つで台無しになってしまいますね。

でも、ご安心ください。

CIMG9654.jpg
このように木の枠で囲み、配管が見えないように施工いたしました。
これだけに注目すると存在感があるように思いますが、N様邸の広い和室の中では
あまり目立たない設計になっております。


さて、トイレに戻りましょう! いよいよ完成写真です♪

CIMG9552.jpg
素敵なトイレになりましたね!
どこかで見たことのある雰囲気だと思ったら、1階の水廻りと同じ色合いになっていますね。
専用手洗いは自動洗浄になっていて、使い勝手バツグンです!
換気扇も新しく設置しましたので、窓が無くても安心ですね。

こちらは、Panasonic アラウーノV です。
アラウーノシリーズの中でも節水No.1で、年間約15,300円も節水・節電します。


その他、インターホン取替・キッチン水栓取替もさせていただきました。

N様、この度はありがとうございました。
生まれ変わった水廻りで、さらに快適な生活になることを願っております。
これからも、イーリンクをよろしくお願い致します。


毎日使う水廻り。少しのリフォームで、生活が変わるかもしれません。
ぜひ、お気軽にご相談を! お待ちしております。


~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

みなさま、こんにちは。

みなさまの周りでは、そろそろ運動会シーズンではないでしょうか?
運動会といえば、暑い中していた記憶がありますが、
今年は涼しくて、見に行かれる親御さんたちも助かりますね。


本日は、トイレ・浴室・洗面の水廻りと、間取り変更の工事をご紹介します。
おうちの印象ががらりと変わりますので、お楽しみに!

施工主のN様は、弊社主催のイベントの新聞折り込みをご覧になり
イベントに参加してくださったお客様です。
以前からリフォームを検討されていて、この度イーリンクで工事していただくことになりました!

さて、どんな工事になるのでしょうか・・・

まずは、工事前の間取りをご覧ください。

kouzimae2.jpg
トイレと洗面室が両端に細長くあり、その間に浴室がありますね。
トイレには十分なスペースがありますが、洗面室は荷物を置くと、着替えるのも窮屈な状態でした。
扉の開閉で、使えるスペースが大幅に減少してしまうことも気になりますね。


それでは、どのような工事になったのでしょうか?
まずは、解体作業からです。

CIMG9541.jpgのサムネール画像CIMG9540.jpgのサムネール画像

←こちらは浴室からトイレ方向の写真です。
 浴室の解体も進み、壁もなくなっていますね。



 元浴室・洗面エリアです。
 浴室・洗面共、タイル地でしたので、これも剥がしていきます。→







解体後の写真がこちら。

CIMG9550.jpgのサムネール画像
基礎は残っているものの、どこに何があったのか分からなくなりますね。
解体は3日間に及び、3tダンプ3回分もの産業廃棄物が出ました!


いよいよここから、新しい間取りに造作していきます!

まず、新しい間取りがこちらになります。

kouzigo.jpgのサムネール画像
スペースに余裕のあったトイレの位置を変え、そこに浴室を移動させます。
そのため、洗面スペースがずいぶん広くなりそうですね。

それでは、早速工事に取りかかりましょう!

CIMG9576.jpg
CIMG9575.jpg

←新しい床を組みます。


        もちろん床下の配管も
        丁寧に施工していきます。→







CIMG9560.jpg
CIMG9632.jpgのサムネール画像

←間取り変更の際に、柱を数本撤去したので、梁
 を補強していきます。
 使い勝手だけではなく、お客様に安心して生活
 していただけるようなお家づくりを心掛けていま
 す。



   そして、天井・壁・床を造作していきます。
   だんだんと間取りが見えてきましたね。→



一方、外では・・・

CIMG9652.jpg

エコキュート設置完了です!

こちらは、三菱 SRT-W462です。

N様邸は以前電気温水器を使われていましたが、
この機会にエコキュートに交換されました。

電気温水器とエコキュートは
お湯を作る機械としては同じ役割ですが、
お湯を作る仕組みが違います。
電気温水器→電気でお湯を作る
エコキュート→大気の熱+電気でお湯を作る

電気代の節約を考えられているなら、
エコキュートを検討されるのはいかがでしょうか?




それではいよいよ完成写真です!

まずは、トイレから!
CIMG9690.jpg
以前よりもコンパクトなトイレになりましたが、
Panasonic 新型アラウーノ のタンクレストイレですので、広々とお使いいただけます!
収納台もあって、使いやすそうですね。


続いて、洗面室に参りましょう!

CIMG9693.jpgのサムネール画像CIMG9696.jpgのサムネール画像



























洗面台は、TOTO サクアになります。
たっぷり2段収納に加えて、最下段には体重計収納があります!
車輪付きで体重が加われば固定されるので、取り出してそのまま乗れば、すぐに体重がはかれます。

反対側は、洗濯スペースですね!
N様邸は今までキッチンに洗濯機がありました。洗面室に移動したことで、家事もしやすくなりますね♪



最後は、浴室です!

CIMG9718.jpg

シックな雰囲気のお風呂になりましたね。
こちらは、TOTO サザナです。
元々タイルのお風呂だったので、雰囲気が一変しますね!
今や主流になったユニットバス。タイルのお風呂を使用されているご家庭でもユニットバスは夢ではありません!


その他、N様邸の水廻りにはたくさんの窓がありました。
要らない部分は、ガラスからパネルに変更し、内側を壁で仕上げました。
これなら窓を撤去することもなく、コストを削減できます!

CIMG9794.jpgのサムネール画像のサムネール画像


必要な窓は、右の写真のように内窓を取り付け、
断熱性バツグン、見た目も新品になりました!
こちらはお馴染み YKK AP プラマードUです。












また、どこのご家庭でもついついデッドスペースになってしまう扉の開閉部分。
それが、解決する日も近い!? こちらをご覧ください。

CIMG9710.jpgCIMG9707.jpg


















なんと折れ戸になっています!
これなら邪魔にならず、扉の開閉ができますね。
こちらは、Panasonic ベリティスの室内ドアです。
ドアのタイプや柄など様々なバリエーションがありますので、
おうちにぴったりなデザインを選んでいただけます!




以上がN様邸の1階水廻り工事でした。

最後に、新しい間取りを改めて写真付きでご覧ください。

kouzigo.jpg

モノクロでシックなクロスと、トイレ・浴室・洗面が合っていて統一感がありますね♪
また、この機会に段差も解消されて、安心してお使いいただける水廻りとなりました。


N様邸では、2階の物置部分にトイレを新しく作る工事もさせていただきました。
その様子は、後日ご紹介致します。そちらもぜひ覧ください!


~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

神戸市 H様邸 トイレ・洗面台入替工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

先ほどのユニットバス入替工事に続いて、トイレ・洗面台の入替工事をご紹介させていただきます。

まずは、トイレの入替工事をご覧ください。
今回は、タンクレストイレというご希望がありましたので、それに合ったものを取り付けさせていただきました。

        Before                           After
CIMG9783.jpgCIMG9791.jpg




























今回、取付させていただいたのは、Panasonic アラウーノV リフォームタイプ +新S3トワレ  です。

アラウーノシリーズ共通の「有機ガラス系新素材」で出来た便器が使われていて、水アカ・汚れがたまるのを防いでくれます。

またアラウーノVは、アラウーノシリーズの中でも節水効果が特に高く、お財布に優しい商品になっています。

そして、今回お選びいただいた便座はオート開閉機能も付いたもので、毎日使うたびに嬉しい快適機能も充実しています!


タンクレストイレを選ばれる方の多くは、そのコンパクトさに魅力を感じられる方が多いですね。
実際に写真を見比べていただいても一目瞭然だと思いますが、これまでと全く同じスペースが広々とした印象に変わります。

壁の見える部分が広がったので、ウォールシールなどでアクセントとなるモチーフを貼ったりするのも楽しそうです♪

トイレの入替工事は、便器本体が新しくなるだけでなく、トイレ空間全体の雰囲気も新しくなるリフォームです。
トイレリフォームをきっかけに、どんな空間にしたいかをイメージして計画するのも楽しいですね!



続いて、洗面台の入替工事のご紹介です。

実は、最初の予定では洗面台入替工事には含まれていなかったんです。

しかし、実際にユニットバス・トイレの工事を行なっている間に壊れてしまい、併せて交換させていただくことになりました。

それでは、こちらも工事前・工事後の様子を続けてご覧ください。
        Before                           After
CIMG9872.jpgCIMG9874.jpg




























いかがでしょうか?

こちらは、LIXIL オフト になります。
これまでお使いのものと同じピンクの洗面器で、お好みの雰囲気はそのままに、新しい洗面台へ入替えることができました。

そして、節水効果の高い水廻り商品が年々増えていますが、この洗面台もそのひとつです。
シングルレバー洗髪シャワー水栓でマイルドなシャワー吐水となり、20%節水となりました。

また、照明ライトもLED照明となり、明るさはそのままに省電力となりました。長寿命なので、電球交換の手間が省けるのも嬉しいポイントです。

節電・節水で、省エネ効果の高い洗面台がとなりました。

洗面台の隣にお風呂の様子が少し映り込んでいるのですが、今回お風呂と一緒に交換させていただいたことで、ピンク×ホワイトでお揃いの洗面台・ユニットバスが完成しました。

洗面からお風呂へと続くスペースの雰囲気を揃えて、トータルコーディネートが素敵なリフォームが完成しました。

水廻りのリフォームは、お家の中でも大きな割合を占めるからこそ、納得いくまでじっくり選びたいですよね。
急に壊れて慌てる前に、リフォーム計画を立ててみるのはいかがでしょうか?
工事プランから完成まで、ご希望の住まいを作るお手伝いをさせていただけたら幸いです。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp
















神戸市 H様邸 ユニットバス入替工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

最近は窓を開けて過ごせるようになり、鳥のさえずりで秋の雰囲気を感じることがあります。
自然の風を取り入れられる季節は、リフォームもしやすい季節ですね。

本格的なリフォームをお考えの方は、具体的に計画してみられるのはいかがでしょうか。

今日は、そんなご予定を立てておられたOB様からご依頼をいただいた工事のご紹介をさせていただきます。

数年前に給湯器工事をさせていただいたのをきっかけに、今回も工事をご依頼くださいました。
ユニットバス・トイレ・洗面台と続きますので、順番にご紹介をさせていただきます。

最初の工事箇所は、お風呂です。
ユニットバスからユニットバスへの入替工事になります。
Before
P_20170727_154218_vHDR_Auto.jpg
お手入れが行き届いていて、一見まだまだ使えるように見えるかと思います。
しかし、意外なことに、少し隅々まで確認してみると、長年使ってこられた跡が見えてきます。
P_20170727_154144_vHDR_Auto.jpgCIMG9518.JPG

浴槽カバーを取り外してみると、汚れだけでなく傷みが出てきているのが分かります。
小さなサビが幾つも出ているのが見えますが、こうしたちょっとした傷みも、お風呂全体の劣化につながります。






実際に解体してみると、こんな状態になっていました。
CIMG9785.JPG
普段目に見えているところからは、あまり想像ができないかもしれませんが、20年程の間にかなり消耗していることが分かります。
このまま使い続けると、水漏れなどの原因になることもあるので、タイミングを見極めながらのリフォームが大切になってきます。

それでは、いよいよ取替作業に入ります。
ユニットバスを取り外すと、こんな状態になります。
CIMG9788.JPGCIMG9787.JPG


















天井裏にはいくつもの電気の配線と換気扇が見えます。床下部分には給排水の管が通っています。
こうした目に見えない部分も工事の仕上がりに影響してくるので、丁寧に作業を行っていきます。
After
CIMG9804_Re.jpg
CIMG9799.jpg浴室内から扉まで新しくなったユニットバスが完成しました。浴槽のピンクがアクセントになって温かな雰囲気になっています。
こちらは、LIXIL リノビオ マンションリフォーム専用のユニットバスになります。

浴槽も洗い場も汚れがつきにくいものになっていて、きれいな状態を長く楽しんでいただけます。

また、フロア部分は断熱層を含んだ素材で出来ていて、これからの寒い季節に、お風呂に入る第1歩目の足裏がゾクッとする冷たさも抑えることができます。

そして、これから先も快適に使っていただくのに欠かせない手すりも取付けさせていただいています。
CIMG9800.jpg
CIMG9804_Re.jpg
さらに、新しい浴槽は以前のものと比べ、洗い場から浴槽までの高さが10cmほど低くなりました。

この高さは、年齢と共に高まる転倒事故などの危険性を減らすのに望ましいとされていて、安全性が高く使いやすいものになっています。

リフォーム工事は、わたしたち使う側の変化に合わせて、またこれから先の必要への備えを考えながら行なうと、長く満足いただける仕上がりになりますね。


これでお風呂工事は完成になります。

このあとの記事で、トイレ・洗面台をご紹介させていただきます。

~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp









神戸市 U様邸 キッチン入替工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

今日は、秋晴れを超えて夏が戻ってきたかのような日射しですね。
週末のぐずついたお天気でたまってしまった洗濯物もスッキリ気持ち良く乾くといいですね。

そして、そろそろ衣替えを進めておられる方も多いのではないでしょうか。
季節ごとに行なう支度がいろいろありますが、この時期はお家のメンテナンスにもおすすめの季節です。

前から気になっていたところをそろそろ...とお考えの方は、一度お見積りされるのはいかがでしょうか?

今日は、キッチン入替工事のご紹介をさせていただきます。

昔ながらのタイル貼り・プロペラファンの換気扇がついたキッチンです。
Before
IMG_0003.jpgこれまでよく使われて大活躍してきたキッチンなのが伝わってきます。こちらを新しい機器へ取り替えていきます。

すべての機器を取外した状態がこちらです。
IMG_0016.jpgのサムネール画像IMG_0017.jpgのサムネール画像
















今回は、キッチン入替に伴ってガス配管の位置変更が必要になりましたので、この段階で行っていきます。

吊戸棚・キャビネットの裏もきちんと確認しながら壁を起こし、新たな機器もきちんと取付られるようにします。
IMG_0042.jpgレンジフードのダクトも新しいものを取付て仕上げの工程に入っていきます。

工事がすべて完了した写真がこちらです。
After
IMG_0064.jpg
明るく広々としたキッチンが完成しました。今回取付させていただいたのは、LIXIL シエラ です。
シンクの左右にスペースがあり、使い勝手の良いキッチンです。

タイルだった部分は全面キッチンパネルになり、汚れの落ちやすい掃除のしやすいものとなりました。

レンジフードも今主流となっているスリム型のレンジフードになりました。

IMG_0071.jpg
整流パネルがあることによって、フードの内側も外側もフラットでお手入れもしやすくなりました。
毎日の料理の時にサッとひと拭きするのも手間がかからず、小まめなお手入れでキレイを保てます。

IMG_0069.jpgもともと壁に取り付けてあったスイッチやコンセントも元の場所に取付けることができ、これまでと同じようにお使いいただけます。

こうして、落ち着いた木目調の扉で、周りの家具とも調和の取れたキッチンが完成しました。
IMG_0063.jpg
新しいキッチンもこれまでお使いのもの以上に大活躍してくれることを願っています。

イーリンクでは、現在のお家の状況に合わせた工事プランをご提案させていただきます。
もちろん、お客様のご希望もどんどんお聞かせください。
お問い合わせをお待ちしております。

~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

姫路市 O様邸 トイレ入替工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

今日は、台風一過の青空になりましたね。みなさまのお家や地域は被害が出なかったでしょうか。
3連休の最終日、貴重な晴れの一日を楽しくお過ごしください。

本日もイーリンクは通常通り営業させていただいて、お問い合わせをお待ちしております。


さて今日は、トイレの入替工事をご紹介させていただきます。

まずは工事前の写真をご覧ください。
Before
IMG_6009_Re.jpg
キレイにお使いで明るい雰囲気のトイレですが、使用年数とともに傷みが出てきます。
こちらをお客様ご希望の最新トイレに交換させていただきました。

After
IMG_6440_Re.jpg
新しく設置させていただいたのは、Panasonic アラウーノSⅡです。

タンクレスのトイレの一番の特徴は、機器のコンパクトさです。
タンクの高さと奥行きがなくなるので、見た目にも広々として、同じ空間でもゆったり過ごせるスペースへと変わります。

そして、Panasonicのトイレの特徴といえば、激落ちバブルと呼ばれる泡でお掃除する機能です。
全自動おそうじトイレの名前の通り、汚れを抑えて清潔にお使いいただけます。

機能がいっぱいつまったトイレを、毎日の暮らしの中で快適にお使いいただければと思います。


お電話でお問い合わせの際に現在の型番を教えていただけますと、お客様のご希望に合わせた取付可能機種を
ご提案させていただきます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

みなさま、こんにちは。

先ほどのバリアフリー工事玄関編に続いて、室内工事をご紹介させていただきます。

最初に、トイレとお風呂場の脱衣場への入り口ドアの段差です。

        脱衣場入口                          トイレ入口
CIMG9167.jpgCIMG9164.jpg

















どちらも数cmの"ちょっとした"と思える段差ですが、ふだんは無意識に超えている段差だからこそ、ふとしたときにつまずいてしまいケガにつながりやすい段差です。

こちらの段差を解消していきます。

       廊下から脱衣場へ                        トイレ入口
CIMG0270_Re.jpgのサムネール画像CIMG0266_Re.jpgのサムネール画像

















敷居を取り除き、取り除いたことによってできる隙間を無くすため、ドアの下部分を打ち増しします。
こうして出入りをスムーズにすることが出来ました。

そして、身体の移動が大変といえば、入浴時の浴槽の出入りです。
かといって、これからの寒い時期にお風呂で浴槽に浸かれないと、身体が冷え切ってしまい辛いですね。
それで、こちらにも手すりを取り付け、スムーズにお風呂の時間を過ごしていただけるようにしました。
CIMG0230.jpgCIMG0232.jpg
浴槽の左右にそれぞれ違うタイプの手すりを取付けて、入るときも出るときも無理なく体を動かすことが出来ます。

最後にトイレ室内にも手すりを取り付けさせていただきました。
CIMG0233_Re.jpgとっさの時でも体のバランスを保ってくれる安心感がありますね。


これでバリアフリー工事はすべて完成です。
こうしたサポートがあると、年を取ると無理かな...とあきらめてしまいがちなことを減らして、より安心して過ごすことが出来ますね。

イーリンクでは、お客様の暮らしに合ったご提案をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp







みなさま、こんにちは。

今年も本当に暑い夏だったので、9月もまだまだ暑さが続くだろうと覚悟していたのですが、
予想以上に早く涼しくなって、ホッとする今日この頃です。

とはいっても、急な気温の変化が続いていますので、体調に気をつけてお過ごしくださいね。

さて、今日はバリアフリー工事をご紹介させていただきます。

今日、ご紹介させていただくお客様は、持病の腰痛があり、段差の移動に負担がかかっておられました。

お家を建てた頃には、お家の素敵なアクセントになっていた玄関の上がり框なども、年齢とともに身体に負担がかかるものとなってしまうことがあります。

そんな部分をバリアフリー工事で解消できると、余分の負担を減らして過ごしていただけますね。

それでは最初に玄関からご覧ください。
CIMG9170.JPG
こうして実際に測ってみると、大きな段差なのが分かります。これでは、ちょっと玄関先に出たいと思ってもひと苦労ですね。

この部分は踏み台を設置して、2段階で室内に入ることが出来るようにしました。
CIMG0272.JPG
市販のものを置くだけだと簡単に動いてしまうのでは...という心配があるかもしれませんが、
踏み台をしっかりと固定し、お家の段差に合わせて高さも調整させていただいています。
CIMG0274.JPGCIMG0275.JPG

















そして、玄関脇の柱にも「手すり」を取付して、昇り降りする時の足腰への負担を減らすことができるようにしました。

CIMG0271.JPG
お出かけ時はもちろんのこと、毎日の生活の中での出入りもスムーズに移動していただけるようになりました。

続いて室内のバリアフリー工事は、この後の記事でご紹介させていただきます。

~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp


稲美町 K様邸 屋根工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

今日は、久しぶりにしっかりとした雨が降りましたね。
そろそろ、秋雨前線の季節でしょうか?夏の暑さによる乾きを潤す雨になると良いですね。

さて、梅雨に並ぶ雨の季節に入りますが、雨から大切な家を守ってくれる屋根のメンテナンスはいかがでしょうか。

今年は、梅雨前にもたくさんお問い合わせをいただいたのですが、みなさん屋根の状態に気を配っておられるようでした。

今日は、その中から屋根瓦の差し替え工事をご紹介させていただきます。

漆喰が古くなっているということで、ご依頼をいただいたお客様です。

実際に確認させていただいたところ、漆喰の割れや劣化が見られました。
KU1.jpg
KU3.jpg
このままの状態にしておくと、固定できなくなった瓦がズレて、瓦が割れたり欠けたりと屋根が傷む原因が増えてしまいます。



それで、漆喰の塗替え工事をさせていただくことになりました。


また、瓦そのものにも凍害が見られるものがありました。

凍害というのは、急激な気温差によって瓦に含まれた水分が凍り、表面に剥離が起きる現象のことです。この剥離した部分から水が染み込んで、雨漏りにつながることがありますので対処が必要になります。
IMG_9668.JPGのサムネール画像IMG_9666_Re.jpg

















一見、温暖な播磨地域では関係ないように思われるかもしれませんが、太陽の熱を浴びで高温になった瓦が、
夕立などの急な雨によって一気に温度が下げられるということがあります。
実際に目で見て確かめないと分からない現象なので、日頃のメンテナンスの大切さが分かります。

ということで、凍害が見られた部分の瓦の差し替えも併せて行なうことになりました。

補修が完了した写真がこちらです。

KU2.jpg
KU4.jpg
新しく漆喰が埋められたところの白さが、写真でもハッキリとお分かりいただけるかと思います。
見た目の美しさだけでなく、瓦を安定する役目もしっかりと果たしてくれるものとなりました。


続いて、瓦の差し替えです。
IMG_1318.jpgのサムネール画像
今回は凍害が起きていた瓦のみの取替でしたので、現在お使いの瓦にあわせたものに差し替えし、屋根全体の調和を保ちながら工事を行うことができました。

こうしたこまめなメンテナンスは、工事にかかる費用を抑えつつ家を丈夫に保つことが出来ます。
そして、目に付きにくい部分だからこそ、専門のスタッフによる点検が大切になってきます。

家全体に症状が出る前に確かめて見られるのはいかがでしょうか。
イーリンクのスタッフがしっかりと調査させていただきます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp







皆さま、こんにちは!

先日、当ホームページで告知いたしましたイベントを
先週末9/2(土)にマックスバリュ古宮店にて開催いたしました。

たくさんの方にご来場いただきました!誠にありがとうございました!


S__5210117.jpg
先月の蒸し暑さとは一転、風があり外にいても心地よく感じるお天気でしたので、
ご来場いただいた皆さまとゆっくりお話しすることができ、嬉しく思いました。

今回は、写真のようにPanasonicの展示トラックが登場しました!

来月はどんな展示になるのでしょうか・・・ どうぞお楽しみに!


来月のイベントにつきましては、詳細が分かり次第、このホームページでもお知らせします♪



~バリアフリー・増改築、修繕工事のご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク 二級建築士事務所

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

播磨町 S様邸 トイレ入替工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

週末は、水廻り大相談会へご来場いただきありがとうございました。
展示カーで実際の商品をご覧いただき、新たな発見、この部分をもう少し詳しく知りたいといった点はおありだったでしょうか?
これからのリフォーム計画のお役に立てれば嬉しいです!

さて今日は、この夏開催させていただいたイベントにご来場いただいたお客様の工事をご紹介させていただきます。

ご夫婦でご来場くださったS様は、マックスバリュでのお買い物の際に立ち寄ってくださいました。
以前からトイレの便座が気になっておられたようで、後日お家に見に行かせていただくことになりました。

それでは、これまでお使いだったトイレを覧ください。

Before
CIMG0117_Re.jpg
丁寧にお使いでしたが、便座だけでなく便器も長くお使いとのことで、この機会に同時に交換させていただくことになりました。

新しく取付させていただいたトイレがこちらです。
After
CIMG0174.jpg

このトイレは、LIXIL アメージュZ リトイレシャワートイレKA21です。
定番の形ですが、パワーストリーム洗浄・フチレス形状など、外せないLIXILトイレの機能がギュッとつまった商品になっています。
もともと気になっておられた便座も、リモコン付きのシャワートイレとなり、使い勝手も良くなりました。

いつまでも長くキレイにお使いいただけるトイレが完成しました。

イベント会場では、お客様と直接お話し出来るので、お客様のご要望をより良く知ることができ、それに合わせたご提案をさせていただけるのが、何よりだと感じています。

もちろん、まずは問合せだけしてみたいという方も大歓迎です。
トイレの場合、現在お使いのトイレの型番を教えていただけますと、工事の内容についてご案内させていただきます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp





みなさま、こんにちは。

今朝は、通勤に使っている車の外気温計が23℃と表示されていて、驚きました。
クーラーを使う時間も随分と短くなって、過ごしやすくなりましたね。

涼しくなって秋と言えば、頭に一番に浮かんでくるのが、"食欲の秋"です(*^▽^*)

今日は、そんな秋にぴったりのキッチンリフォームをご紹介させていただきます。

今回のO様は、フロアユニットのみ入替をご希望で、すでにご希望の商品についてメーカーでプランを作成しておられました。

キッチンやバスなどの大がかりなリフォームの場合、メーカーショールームでのプラン作成をおすすめしています。
お客様のご希望に合わせたプランを作成し、完成イメージ図も確認出来ますので、リフォームをご検討の際には、
ご予定に加えていただけたらと思います。


それでは、工事前のと完成写真を続けてご覧ください。
Before
CIMG0047.jpg

After
CIMG0058.jpg

今回、取付させていただいたのは、タカラスタンダード エマージュ です。

タカラと聞くと、多くの方が最初に思い浮かべられるのはホーローでしょうか?

この商品では、キッチン扉に使われていて、意外と飛び散る汚れもサッとふき取ることが出来ています。
CIMG0057.jpg
そして、みなさん写真をご覧になられて、その白さに驚かれたかもしれません!

アクリル人造大理石で造られたシンクで、作業スペースと同じ素材なので統一感があり明るい印象になっています。
キズや衝撃に強いのが特徴で、耐久性に優れています。キレイに長く使いたいキッチンには嬉しい仕様ですね!

そして、料理上手の主婦のみなさんには欠かせない収納も、扉仕様からスライドタイプに変わり、出し入れしやすいものになりました。
ちょっとしたことですが、物の出し入れのし易さで作業効率もUP出来ますね。

CIMG0050.jpg
CIMG0048.jpg



完成した後には隠れてしまう、配管などの見えない部分の作業も丁寧に、取付させていただく商品に合わせて調整させていただいています。






こうして新しいキッチンの完成となりました。O様こだわりのキッチンが、これから大活躍することを願っています!

CIMG0058.jpgのサムネール画像
みなさまのキッチンこだわりポイントはどんなところでしょうか?
イーリンクでは、お客様のご要望に合わせて工事をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください!

~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp