<-- --> 稲美町 K様邸 屋根工事 - 有限会社 イーリンク

稲美町 K様邸 屋根工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

今日は、久しぶりにしっかりとした雨が降りましたね。
そろそろ、秋雨前線の季節でしょうか?夏の暑さによる乾きを潤す雨になると良いですね。

さて、梅雨に並ぶ雨の季節に入りますが、雨から大切な家を守ってくれる屋根のメンテナンスはいかがでしょうか。

今年は、梅雨前にもたくさんお問い合わせをいただいたのですが、みなさん屋根の状態に気を配っておられるようでした。

今日は、その中から屋根瓦の差し替え工事をご紹介させていただきます。

漆喰が古くなっているということで、ご依頼をいただいたお客様です。

実際に確認させていただいたところ、漆喰の割れや劣化が見られました。
KU1.jpg
KU3.jpg
このままの状態にしておくと、固定できなくなった瓦がズレて、瓦が割れたり欠けたりと屋根が傷む原因が増えてしまいます。



それで、漆喰の塗替え工事をさせていただくことになりました。


また、瓦そのものにも凍害が見られるものがありました。

凍害というのは、急激な気温差によって瓦に含まれた水分が凍り、表面に剥離が起きる現象のことです。この剥離した部分から水が染み込んで、雨漏りにつながることがありますので対処が必要になります。
IMG_9668.JPGのサムネール画像IMG_9666_Re.jpg

















一見、温暖な播磨地域では関係ないように思われるかもしれませんが、太陽の熱を浴びで高温になった瓦が、
夕立などの急な雨によって一気に温度が下げられるということがあります。
実際に目で見て確かめないと分からない現象なので、日頃のメンテナンスの大切さが分かります。

ということで、凍害が見られた部分の瓦の差し替えも併せて行なうことになりました。

補修が完了した写真がこちらです。

KU2.jpg
KU4.jpg
新しく漆喰が埋められたところの白さが、写真でもハッキリとお分かりいただけるかと思います。
見た目の美しさだけでなく、瓦を安定する役目もしっかりと果たしてくれるものとなりました。


続いて、瓦の差し替えです。
IMG_1318.jpgのサムネール画像
今回は凍害が起きていた瓦のみの取替でしたので、現在お使いの瓦にあわせたものに差し替えし、屋根全体の調和を保ちながら工事を行うことができました。

こうしたこまめなメンテナンスは、工事にかかる費用を抑えつつ家を丈夫に保つことが出来ます。
そして、目に付きにくい部分だからこそ、専門のスタッフによる点検が大切になってきます。

家全体に症状が出る前に確かめて見られるのはいかがでしょうか。
イーリンクのスタッフがしっかりと調査させていただきます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/517

コメントする