<-- --> 有限会社 イーリンク: 2018年2月アーカイブ

2018年2月アーカイブ

ほんのひと手間でお庭まわりも快適に

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

2月も残り1週間となりましたね。
今年はオリンピックの開催もあって、いつも以上にあっという間に過ぎていったような気がします。
みなさまも競技観戦を楽しまれたでしょうか?
競技そのものだけでなく、会場で観戦する観客も含めて競技の空気が出来上がっているようで、
それぞれの特徴が出ていて楽しいですね。

さて、今日はお家の第一印象を決める外構工事のご紹介をさせていただきます。

今回は以前から工事をさせていただいていたOB様のご依頼でした。
入口のブロック塀と門扉を撤去して、駐車スペースを広げる工事をとのことでした。

早速、工事前後の写真を続けてご覧ください。
Before
P_20171207_150304_vHDR_Auto (Medium).jpg
After
CIMG2389 (Medium).JPG
もともとある塀を活用して門構えはそのままに、門扉と伸縮ゲートを取り除いて出入りスペースは倍の広さになりました。
こうしてスペースが広がると、スペースの活用方法も増えて便利になりますね。

工事前の写真をよくみると、ポストがあるブロック塀の表面がバキバキになっているんですが、
これは浮いた部分を取り除いてから左官で塗り直し、吹付け塗装で全体の色合わせをしています。

Before
CIMG1562 (Medium).JPG
浮いた部分を取り除いて
CIMG1974 (Medium).JPG
新たに塗り直しを行ない
CIMG1980 (Medium).JPG
After
CIMG2390 (Medium)_Re.jpg
門構えが美しく整えられて、お家の印象も一新することができました!
よく塀の塗装に水が溜まって膨らんでいるのを見かけますが、塗装職人の機転で、塗料の種類変更し、
問題が起こりにくい物で塗ってくれました。


続いて、駐車場の土間部分の工事はこんな感じでした↓
門扉の撤去に合わせて、門扉の入口のみ石畳になっていた部分も撤去してコンクリートを打ち、フラットにしていきます。
CIMG1975 (Medium).JPG
コンクリートを流しいれる前にワイヤーメッシュと呼ばれる鉄筋を敷いてたわみを防止します。
完成したら見えなくなる部分も手を抜かず、丁寧に工事を進めます。
CIMG1981 (Medium)_Re.jpgのサムネール画像CIMG2009 (Medium).JPG
一晩しっかり乾かして、コンクリートを固めていきます。

細かな段差もなくなって、足元も安全になり安心です。
玄関への出入りや自動車の出し入れはもちろんのこと、ちょっとした物の移動や出し入れもしやすくなりそうですね。

CIMG1982 (Medium).JPGお庭の奥にあった段差は、軽自動車を入れられるようにカットしました。
こうして、もう一台分自動車を止められるスペースができました!

最後に自動車をスムーズに出し入れするための段差プレートを設置して工事完成です。
今回、お家自体は全く触っていないのですが、すっかり印象が変わりましたね!
CIMG2389 (Medium)_Re.jpgこれまでとは違う使い方が出来たら良いのに...、ここだけ直せたらずいぶん使い勝手が良くなるのに...、
そんな風に感じるところは何かしら出てきますね。

そんなとき、どうせ無理だから~とあきらめる前に、ぜひイーリンクにお問い合わせください。
お客様のご希望に沿ったどんな工事が可能か、ご提案させていただきます。

フリーダイヤル・メール・LINEでお問い合わせいただけます。

フリーダイヤル  0120-60-7051
メールアドレス   info@elink.ne.jp
LINE ID   「@ewh4471t」または、公式アカウント「イーリンク」を検索していただくか、
       QRコード ↓ からお友達登録をお願いいたします!

イーリンクLINE.jpgのサムネール画像


~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は@ewh4417t

















大切なお家を守る早めの雨漏り対策を

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

このところ寒さが和らいで嬉しいですね!
3月並みの暖かさとのことで、気分的にもホッとします。
ちょこっと顔をのぞかせてくれた春の空気を、みなさま楽しまれてくださいね♪
そろそろ梅の季節です。皆さんはどこに見に行かれますか?

さて今日は、少し季節をさかのぼって施工事例をご紹介します。
みなさま、昨年10月の天気のことを覚えておられるでしょうか。

週末ごとに大型台風がやって来て、雨風が続いていました。
その中でも台風21号は『超大型』となって、神戸・播磨地域でもあちこちで家屋に被害が出ました。

弊社お客様のお家もそのうちの1軒でした。
これまで1度もなかった雨漏りが今回の台風で起きたそうで、調査にお伺いしました。

実際に屋根に上って確認します。

Before
CIMG1114_Re.jpg
CIMG1116_Re.jpgのサムネール画像
瓦をしっかり固定し防水にも欠かせない漆喰に、コケが生えていたり剥がれているのが分かります。

PA301721.jpg
また、瓦自体も傷みが出てきていました。
CIMG1219_Re.jpg
PA301718.jpg
そして、今回の雨漏りの痕跡が屋根裏にもありました。
CIMG1111_Re.jpgのサムネール画像
このまま家の構造部分にまで水が浸透してしまっては、家屋がどんどん傷んでしまいます。
それで、この度は屋根の葺き替え工事をすることになりました。

工事の様子をご覧ください。

古い瓦と土を取り除きます
CIMG2016 (Medium).JPG
新しい瓦を葺く前に、構造用合板という板を張り、ルーフィング(防水シート)を貼っていきます
CIMG2049 (Medium).JPG
屋根の隅々まで隙間なくきっちり貼り付けています
CIMG2052 (Medium).JPGCIMG2055 (Medium).JPG
これで瓦+シートで二重の防水対策となり、いっそう雨漏りに強くなって安心です!

それでは完成写真をご覧ください。
After
CIMG2072 (Medium).JPG
新しく葺き替えた瓦は プラウドUU40 です。 陶器の平板瓦になります。
瓦同士で瓦を抑え込み、釘を打って工事する造りになっているため、雨風にも強く今回の工事にピッタリの瓦です。

水が入り口になってしまいやすい細部もキッチリと屋根を葺いています
CIMG2257 (Medium).JPG
もちろん、この下にも防水シートが貼られているので心配はありません
CIMG2259 (Medium).JPG
見えない部分も丁寧に作業します。最近では、防水性の高い"なんばん"という材料(黒い部分↓)を使用します。
CIMG2071 (Medium).JPGのサムネール画像
CIMG2253 (Medium).JPG
こうして全ての屋根工事が完了しました。

本来なら大屋根(2階の屋根)も含めての葺き替えが良いと診断してご提案しましたが、ご希望を優先して現段階で雨漏りしている下屋根のみとしました。
コストダウンのために和風瓦ではなく形の違う平板瓦を採用するなどの工夫もしています。


形が違うので違和感を心配しましたが、同色系のライトレッド色にすることで、あまり違和感もなく喜んでくださいました。

これまで大切に住んでこられたお家で、これからも安心してお過ごしいただけたら嬉しいです。


工事の過程を見てもお気づきかと思いますが、屋根工事はリフォームの中でも大がかりな工事になります。
屋根の現状確認・希望される工事の打合せ・実際の工事まで、かなりの期間が必要になります。

それで、納得して工事をしていただくためにも、お早めに工事を検討されることをお勧めします。

今年の梅雨までには工事を出来たらと考えておられる方も、ぜひ早めにお問い合わせください。

イーリンクでは、雨漏りの場合には調査のスペシャリストがしっかり調査し、現状の診断書を提出しております。

その上で、丁寧にご説明しながら必要な工事のご案内をさせていただいています。


フリーダイヤル・メール・LINEでお問い合わせいただけます。
特にLINEなら、気になっている所を写真に撮って気軽に問い合わせができるので皆さん喜んで使って下さっています。

フリーダイヤル  0120-60-7051
メールアドレス   info@elink.ne.jp
LINE ID   「@ewh4471t」または、公式アカウント「イーリンク」を検索していただくか、
       QRコード ↓ からお友達登録をお願いいたします!

イーリンクLINE.jpgのサムネール画像


~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は@ewh4417t



冷え込む日も心配いらずの給湯器に

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

今週も冬日の寒さが続きましたね。気が付くと『寒い』と口から出ている毎日です。
特に外でお仕事をされているみなさん、本当にお疲れさまです。
しっかり温まって、寒さで固まった体をほぐしてくださいね。

さて、厳冬となった今年の冬は、お家の給湯器も大活躍ではないでしょうか。
寒さによる負荷がかかる分、急に動かなくなるといった不具合もお聞きします。

突然壊れてしまう前に、一度機器の状態を点検してみるのもお勧めです!

そんな今回は、給湯器の入替工事のご紹介をさせていただきます。

Before
CIMG2769_Re.jpgのサムネール画像
写真をご覧いただいてお気付きかと思いますが、石油給湯器を長くお使いになっておられました。

CIMG2770_Re.jpgのサムネール画像
細かいところを見ても、経年劣化からくる傷みが出てきているのが分かります。

CIMG2772_Re.jpgのサムネール画像
年数的に修理も難しい状況ですので、新しい機器と入替になりました。

After
CIMG2810_Re.jpg
CIMG2811_Re.jpg
取付させていただいたのは、ノーリツOTQ-C4705AYS BL です。
オイルタンクも同時に交換させていただきました。
これまでお使いだったものと同じメーカーですので、機器の配置も変えることなく設置できました。

こちらの石油ふろ給湯器は、エコフィールタイプです。
ガスや電気の給湯器にも省エネタイプがありますが、石油給湯器はエコフィールになります。
機器の排熱を再利用することで、灯油の使用量を節約することが出来ます。

毎日毎月かかる光熱費を抑えられるのは嬉しいですね!

イーリンクでは、今お使いの給湯器の型番を教えていただけますと、
新しい給湯器を選定しお見積金額までお電話でご案内させて頂きます。
給湯器本体に記載されている型番をご確認していただいて、お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル・メール・LINEでお問い合わせいただけます。

フリーダイヤル  0120-60-7051
メールアドレス   info@elink.ne.jp
LINE ID   「@ewh4471t」または、公式アカウント「イーリンク」を検索していただくか、
       QRコード ↓ からお友達登録をお願いいたします!

イーリンクLINE.jpgのサムネール画像


~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方はewh4417t


みなさま、こんにちは。

ほんの少し寒波が緩みホッとしたのも束の間で、また次の寒さがやって来ました。
長引く寒さで気が付かないうちに疲れがたまっていることもあるので、どうぞ気をつけてお過ごしください。

さて、ふだんは個人宅のリフォームをさせていただく機会が多いイーリンクですが、
今回は、就労継続支援事業所開設のお手伝いをさせていただきました。

施設の名前はSAORI ワークショップ にじいろ です。
一般社団法人愛福祉会にじいろ が運営する就労継続支援B型事業所です。

もともと美容室だった建物を改装して開設されるということで、
イーリンクでキッチン設備の工事をさせていただきました。

まずは、工事前の写真をご覧ください。
Before
IMG_4617_Re.jpg
このスペースにミニキッチンを取り付けさせていただきます。
しかし、床をよく見てみると中途半端なところに水道の栓が出ています。
これですね。。シャンプー台用水栓の名残だそうです(笑)
IMG_4609_Re.jpg
しかし、これではキッチン取付が出来ないので、配管も変更することになりました。

それでは、工事の様子をご覧ください。
IMG_0202_Re2.jpg
IMG_0203_Re.jpg
床の一部を剥いで水道管の位置をずらしました。これで使い勝手の良い位置にキッチンを設置できます。

完成した写真がこちらです。
After
IMG_0206_Re.jpg
IMG_0213_Re.jpg
取付させていただいた商品は LIXIL Tio になります。
必要な機能や取付するスペースに合わせてコーディネートすることが可能なキッチンです。
今回は、水栓とシンクにワークトップというシンプルな形になりました。

カウンターキッチンなので見た目にもスッキリし、もともとの雰囲気にもあったスペースになりました。
写真をご覧になって気が付かれたかもしれませんが、キッチンの横にミニ手洗いがついています。
これも事業所開設にあたり大切な設備のひとつで、衛生基準を守るためには欠かせません。
それで、もともと壁に沿って取り付けれられていたものを有効活用して取付けさせていただきました。
Before
IMG_0149_Re.jpg
After
IMG_0221_Re.jpg
工事としてはこれで完成となりました。

これからカフェの運営や雑貨の販売をされるということでしたので、後日訪問させていただきました。

IMG_2894_Re.jpgIMG_2895_Re.jpgIMG_2896_Re.jpg
陳列棚もキレイに並べられて、かわいい雑貨いっぱいの空間が出来上がっていました。
500円以上お買い上げの方に『コーヒー1杯無料』という嬉しい特典も見えます!

IMG_2898_Re.jpgIMG_2899_Re.jpg
本格的なカフェのオープンはこれからだそうですが、こちらも準備万端です。
かわいい雑貨に囲まれてコーヒータイムを過ごすのも楽しそうですね♪

建物の外観がこちらです。みなさまもお近くに行かれる際には、ぜひ立ち寄ってみてください。
IMG_2901_Re.jpgIMG_2903_Re.jpgIMG_2903_Re2.jpg
一般社団法人 愛福祉会にじいろ SAORI ワークショップにじいろ
住所:兵庫県加古川市平岡町一色251-5(セブンイレブン加古川一色店西隣)


イーリンクでは、お家の中のちょっとした手直しから、施設や建物全体のリフォームまで
お客様のご希望に合わせたお手伝いをさせていただいております。

ぜひお気軽にご相談ください!


~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp