<-- --> 思い出も一緒に新しいキッチンへ - 有限会社 イーリンク

思い出も一緒に新しいキッチンへ

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

一週間のスタートの月曜日、いかがお過ごしでしょうか?
今日は兵庫県内の公立高校一般入試合格発表だそうですね。
進路が決まったみなさん、おめでとうございます!楽しい高校生活をお送りくださいね。

さて今日は、新たなスタートにピッタリのキッチンリフォームをご紹介します!

今回の現場はOB様宅です。娘さんから連絡をいただいたのですが、
お母様のご希望も併せてお聞かせいただきながら計画を進めました。

まずは、工事前の全体写真をご覧ください。

Before
CIMG2713 (Medium).JPG
換気扇のデザインで年代が伝わってくるブロックキッチンですね。
こんなに長く使われてきたのに、これだけキレイに保っておられるのがすごいです!

それでも長く使っていると、設備に限界が出てくるところがあります。。
CIMG2147 (Medium).JPG
CIMG2149 (Medium).JPG
もちろん傷んでしまっているところもありますが、使われた年数を考えると、逆にタイルや目地にほとんど汚れがないことが驚きでした。
いかに丁寧に手入れをしてこられたかが伝わってきます。

それだけ手をかけてこられた分、これまでお使いのキッチンにも愛着がおありで、工事の際にタイルを出来るだけ残せないかご相談を受けました。

元々打合せをしていた業者さんのほうでは、壁についていたガスコックを撤去すると、これを隠すためには"ふかし壁"といってさらに壁を出してくる必要があるといわれていたそうですが、できるだけ部屋が狭くならないように配慮してふかし壁は作らない計画にしました。

そして、キッチン自体の奥行きが標準では65㎝なんですが、60㎝のものをご提案しました。


このように計画の打合せをきっちりと行い、壁のタイルはほぼそのままに生かしながら新しくシステムキッチンを取付させていただくことになりました。

工事の際には最新の注意を払って、キッチン設備をひとつずつ取り外しました。
CIMG2715 (Medium).JPG
古い設備をすべて取り外して、新しく換気扇のダクトを取り付けた状態です。
また、吊戸棚は物を入れると相当な重さになりますから、その部分にはきっちりと補強をしたうえで、合板を張りました。

そうして新しいキッチンを取り付ければ、いよいよ完成です。

After
CIMG2753 (Medium).JPG
いかがでしょうか。キラキラと輝く真っ白なキッチンが完成しました!キッチンにも春がきたようです♪

こちらの商品は、LIXIL アレスタ です。ゆったりとしたシンクにたっぷりの収納が嬉しいキッチンです。
もちろん、スリムタイプのレンジフードに人造大理石・食器洗い乾燥機といった最新の機能も充実しています。
お客様のこだわりで、IHヒーターもご希望の商品を取り付けさせていただきました。

そして、最初にご要望があったタイルも手元周りを除いて残すことが出来ました。
こうして完成写真を見ても、新しいシステムキッチンと遜色が全くないですね。
タイルは残して使いたいというお母様の気持ちがよく分かりました!

最後にプチ情報をひとつご紹介します。
以前のブロックキッチンは冷蔵庫上の部分までウォールキャビネットがあったのですが、新しいものは取付けられませんでした。
それで、そのままですと木製ボードがむき出しになってしまいますので、キッチンパネルを貼り付けて仕上げて工事の仕上げを行いました。

見えないところも丁寧に
CIMG2752 (Medium).JPG
こうしてすべての工程が完了し、お客様にも大変喜んでいただきました。
CIMG2753 (Medium).JPGのサムネール画像
特に主婦のみなさんにとって、長年使ってこられたキッチンは思い入れが強い場所だと思います。
キッチンを新しくなっても大切な思い出は残したいですよね。

そんなご希望も含めてイーリンクにぜひご相談ください!ご希望にそった工事のご提案をさせていただきます。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/572

コメントする