<-- --> 雨漏りだ、どうしよう・・・そんな時もイーリンクへ! - 有限会社 イーリンク

雨漏りだ、どうしよう・・・そんな時もイーリンクへ!

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆様、こんにちは。

だんだんと寒さも和らいできましたね。いかがお過ごしでしょうか?


本日は、昨年末に施工いたしました防水工事をご紹介いたします。

「防水工事」と聞くとピンと来ないかもしれませんが、
皆様は、梅雨や台風の季節など、突然雨漏りしてきた・・・という経験はおありでしょうか?
そんな時に出番なのが、防水工事です。

雨漏りと聞くと大がかりな工事になりそう・・・と思ってしまいますが、
早く対処しないと、より大きな工事が必要になることもあります。

今回の施工主のM様は、数年前に給湯器工事を承り、
それ以来、弊社からお得意様限定のダイレクトメールをお送りしておりました。
以前から雨漏りしており、その度にご自分で補修されていたようです。

M様は、他社で御見積をされていましたが、弊社の詳細調査に基づく診断書により
イーリンクで施工してくださることになりました!
数ある業者の中から選んだいただき、大変嬉しく思います。


それでは、工事をご紹介します!

まず、雨漏りの原因と工事箇所の確認のため、詳細調査に伺いました。

ACIMG0915.jpg
ACIMG0912.jpg
雨漏りの跡が残っていますね。。。

ACIMG0898.jpg
ACIMG0895.jpg
M様邸の屋上には、物置・室外機・増築したプレハブ小屋がありました。

このままの状態で防水工事を行なっても、さらに雨漏りしてしまう可能性があるので、
まず、物置になっていたプレハブ小屋(写真中央)の撤去【①】をご提案しました。


また、上の写真の左側が2階から屋上への階段室ですが、
プレハブ小屋を増築する際に開閉スペースの関係で、階段室の扉が開き扉から引戸に変更されていました。

CIMG1106.jpg


そのため、左の写真の丸部分に
雨水が流入した場合に排水出来ない状態になっていました。

それで、引戸から開き扉への変更【②】をご提案しました。







さらに、設置されていた手すりにも原因がありました。

ACIMG1081.jpg

昔主流だった鉄製の柵のため、
写真のようにサビによる腐食が進んでいました。

このままだと、穴から雨水が浸入し、下階の雨漏りに繋がります。

こちらは、取替に高額な費用が必要になるため、
根元に樹脂を注入する【③】ことをご提案しました。




以上3点が詳細調査によって判明しましたので、防水工事と同時に施工することになりました。

イーリンクでは、このような詳細調査を行い、お客様に書面にてご報告させていただきます。


それでは、工事開始です!

まず、プレハブ小屋の解体・撤去からです。

4人がかりで解体、屋上からロープで荷下ろしして、なんとか1日で終わりました!
プレハブといえど、鉄骨も入っていますし、基礎の解体もかなり大変です。
最終的には3tダンプ二回も運び出しました。
しばらくは筋肉痛になりました・・・(汗)


その後、引戸を開き扉に変更しました。

CIMG1933.jpg
とてもスッキリしましたね!

いよいよ防水工事本番です!

今回M様邸では、FRP防水という工法で防水工事を行います。

【FRP防水とは・・・】
FRPは、強度・耐水性・成形性が優れていることから、
船舶・水槽・バスタブ・波板・自動車・屋根材等としても広く使用されています。
有名なものでは、大阪万博の「太陽の塔」の顔もFRPだそうですよ。

FRP工法は、このFRPの特徴を防水分野に応用したもので、
軽くて強い、乾きも早いので、施工期間も短い工法です。


モルタルでキレイな平面に整えて・・・
CIMG1972.jpg

PC125112.jpg

PC135120.jpg

PC145133.jpg

CIMG2242.jpg
完成です! ピカピカの屋上になりましたね!
ご覧になった通り、下地から何層も重なっているため、雨漏り対策バッチリです★

元々屋上にあった室外機は処分し、この機会にエアコンも取り替えました。



また、M様より階段部分の手すりに関して相談がありましたので、そちらも施工することになりました!

実際に上がり下がりしていただき、動きを見ながら相談させていただきました。
また、弊社専門家の意見として、ご希望の箇所とは違う箇所に取付けたり、追加することを提案いたしました。

CIMG2245.jpg
そして、このようにマスキングテープで印をつけ、使えそうか数日試していただきました。

完成したのがこちら。

CIMG2644.jpg

時間をかけて相談させていただいたので、M様のご希望通りの仕上がりになりました。
実際に使われて非常に喜んでいただいたので、弊社にとっても励みとなりました!


また、M様邸の工事中、裏のお家の方から、非常に丁寧だとお褒めの言葉をいただき、
工事の依頼をいただきました! そちらもまたご紹介できたらと思います。


M様、この度はありがとうございました。
これからもお家のお困りごとがございましたら、イーリンクにお申し付けください。


雨漏りは突然やってくるもの

そんな緊急事態でも、大切な我が家だから安心して頼めるところに・・・と思われませんか?

何度も修理してもらったのに直らない・・・と諦めている方もおられます。
雨漏りは知識と経験を積んだ人が見なければ直りません。

そんなお困りの方はぜひイーリンクにお問い合わせください!
親切丁寧に、かつ迅速に対応させていただきます!


~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/562

コメントする