<-- --> 温かいお風呂でバスタイムを楽しみに~バス入替・漏水修理~ - 有限会社 イーリンク

温かいお風呂でバスタイムを楽しみに~バス入替・漏水修理~

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。
今週はグッと冷え込んできましたね。空気が冬に向かって変わっていくのを感じます。
季節の変わり目ですので、体調に気をつけてお過ごしくださいね。

さて、今日も施工事例をご紹介させていただきます。


少しずつ気温の下がってくるこの時期、温かいお風呂が1日の楽しみと言われる方も少なくありません。
せっかくのお風呂が寒さでガッカリなんてことがあると悲しいですよね。
そんな問題を解消してくれるお風呂のご紹介です。


今回のお客様は、浴槽のお湯が漏れているようで、システムバスの入れ替えをご計画とのご依頼でした。

実は、ここは2階に設置されたお風呂なので、どのように設置されているお風呂なのかを確認する必要がありました。

そこで、工事前の調査ではお客様の了承をいただき、洗面所スペースの壁面に点検口を作り、お風呂の裏を確認していきました。

CIMG4858 (Medium).JPG
CIMG4857 (Medium).JPG

このようにして、システムバスがどのように設置されているかが正確にわかりました。


では、お風呂の入替工事をご覧ください。
Before
CIMG5105 (Medium).JPG
CIMG5106 (Medium).JPG
戸建てならではの広々としたお風呂ですね。タイル張りの床は趣があって良いのですが、冬場のヒンヤリ感は否めません。。
また少し前までのユニットバスは出入り口の段差も大きいものでした。
CIMG4500 .JPG
それで、お客様のご要望をお聞きしながら、新しく取り付けるお風呂のプランを絞り込んでいき、工事にとりかかりました。

ユニットバス取付前の裏側の様子です
CIMG5115 (Medium).JPG
給水・給湯配管も新しいものになります
CIMG5113 (Medium).JPG
換気扇のダクトは外への排気口までこんなに長く取られています
CIMG5114 (Medium).JPG
そして完成したお風呂がこちらです!
After
CIMG5133 (Medium).JPG
CIMG5131 (Medium).JPG
新しく取付させていただいたのは TOTOサザナ HSシリーズSタイプです。
サザナの中でも使いやすさを追求したスタンダードなタイプのお風呂です。
お風呂に入ってから出るまで、ずっと温かさを実感できる ほっカラリ床・魔法びん浴槽 が基本仕様となっています。
温まる前に足元で感じるゾクッとした寒さを和らげてくれる床となっています。
断熱効果が高いのはもちろんのこと、クッション性のある床なので踏み心地の良さも嬉しいポイントです。
お客様のご希望で、浴槽は人口大理石浴槽にされ、光沢で清潔感のあるものとなりました。

脱衣所からお風呂への段差も小さくなりましたので、安全面でも安心です
CIMG5132 .JPG
お客様が好んでおられた明るめカラーのお風呂が完成しました!
これからの季節、新しいお風呂の良さを存分に実感していただけました。


ところで、水漏れはというと浴室廻りでは無いことが判明しました。
状況からして、これはエコキュートから浴槽への循環配管経路のどこかで漏れているに違いない、と結論づけました。
でも、配管はコンクリート土間に埋められて手出しすることが出来ませんでした。修理するにはどうしても配管が玄関前を通る必要があり、とても悩みました。

水道屋の職人と建築の専門家である監督とで試行錯誤し、施主様に許可を取って経路を決めていきます。


地面のコンクリートをカットして埋めこみ
CIMG5286 (Medium).JPG
2階の玄関へと上がる階段の下を通して
CIMG5288 (Medium).JPGのサムネール画像

何とか見栄えもよく通し直すことができました



この作業にはお客様も非常に感心され、お褒めの言葉と感謝の言葉を頂くことができ嬉しく思います(^_-)-☆


こうして、漏水の原因となっていた不具合もすべて解消することができ、給水・給湯・排水からユニットバスまでの一連の工事が完了しました。
これからは、お湯漏れの心配もなくゆっくりと温まってバスタイムを楽しんでいただけたら幸いです。

せっかくのバスタイムは心配の種なく温まって楽しみたいですよね♪
みなさまも気になる症状がおありでしたら、どうぞ一度お問合せください。
イーリンクで解決のお手伝いをさせていただけたら幸いです。




~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/650

コメントする