<-- --> 有限会社 イーリンク: 2019年5月アーカイブ

2019年5月アーカイブ

みなさま、こんにちは。

先週からの暑さがひと段落してホッとしますね。
あっという間に5月も終わりになりました。今年は今までにない長さのゴールデンウイークだったので、特に早く過ぎていったような気がします。

さて、本日の施工事例はキッチン工事をご紹介させていただきます。

インターネットでお問合せをいただき、入替に併せて機能を現在の使い方に合ったものにしたいとのご希望をお聞きし、調査にお伺いしました。

早速、施工前の写真をご覧ください。

Before
IMG_0790 (Medium).JPG
IMG_0791 (Medium).JPG
これまでもタカラスタンダードのキッチンをお使いでした。
ここでたくさんの美味しい料理が作られたんだろうなぁと感じる使いこまれたキッチンです。
約20年ほどお使いだったキッチンを入替をさせていただくことになりました。

ここからは、工事の進む様子をご覧いただきます。

養生を行って、既存のキッチンを取り外します
IMG_0792 (Medium).JPG
新しいキッチンに合わせて、給排水の位置を調整しました
IMG_0798 (Medium).JPG
ガスコンロ用の配管が見えていますが・・・
IMG_0794 (Medium).JPG
新しくIHヒーターを選ばれたので閉栓し、IH用の配線を準備しました
IMG_0805.JPG
プロペラファン跡の大きな空洞も・・・
IMG_0795 (Medium).JPG
板できちんと覆って、新しくシロッコファンを取り付けます
IMG_0804 (Medium).JPG
このような過程を経て、どのように新しくなったでしょうか。

After
IMG_0808 (Medium).JPG
新しいキッチンは タカラスタンダード エーデル です。
これまでと同じタカラ製キッチンですが、木製の扉からライトピンクのホーロー扉に変わったので、キッチン全体が明るくなったように思います。

これまでワークトップの上に設置して使っておられた食洗器もシステムキッチンの中に納まりましたので、作業スペースが広がり使いやすくなりました。
さらに、コンロもガスからIHヒーターになり、ケガや事故の危険も減らせますね。

もちろんホーローキッチンの基本である手入れのしやすさが備わっていますので、家事の負担もグッと減らしつつキレイを保つことができます。

今の使い方に役立つ機能を備えて、これからも安全に楽しく料理を楽しんでいただけましたら幸いです。

年齢や暮らし方によって必要な機能も変わってくると思います。また、合わなくなってきたものを無理して使っていると思わぬケガや事故につながることがあります。
そうした不具合や問題点を、キッチン入替工事で解消されるのはいかがでしょうか。

そのようなご相談も含めて、イーリンクでは工事のご希望をお伺いしています。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像



皆さま、こんにちは。

記録的な暑さが続きましたが、体調は崩されていませんか。

気になる梅雨入りですが、天気予報では
6月の降水量が例年より少ないため、梅雨入りは遅くなるようですよ。


さて、本日は毎月恒例イベントのご案内です。

今月は、6月3日(月) マックスバリュ古宮店で開催! 

2019-06 新聞広告用 表.jpg
2019-06 新聞広告用 裏.jpg

今月の来場記念品は、「冷やし中華3食入り」です★

また、当日はタカラスタンダードの展示トラックLIXIL玄関ドアが登場します!
展示トラックには、ホーロー仕様の浴室と洗面化粧台が搭載されていますので、
実際に見て、さわって、良さを実感してみてください♪

梅雨対策・夏準備リフォームも特価でご提案しています!
毎年梅雨や夏に出てくるお困りごと、今年こそ解決しましょう^^

また、当日限定で在庫アウトレットも開催いたします!
水栓や手すり、照明器具など、暮らしをワンアップさせる商品が格安で手に入るチャンス★

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


~増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINE@でお気軽相談★
ID検索の方は @ewh4471t
または、右上の・・・→公式アカウント→検索欄にイーリンクと入力
もしくは下のQRコードをスマホで読み取ってくださいね

新規で友だち登録をして、
イベント会場で見せてくださった方に、500円分クオカードプレゼント!
友だちになるなら、今がチャンス★
line@QR.jpg
みなさま、こんにちは。

天気予報通り、今日も暑くなりましたね。
さすがの暑さに事務所でも、今シーズン初のクーラーを入れてしまいました。。。
5月としては記録的な暑さだそうなので、みなさまも我慢しすぎず対策をなさってくださいね。

さて、本日の施工事例はトイレ工事のご紹介です。

イーリンク事務所近くにお住いのお客様が便器が壊れたので取り替えたいと訪ねて来られました。
そこで、その日のうちにお伺いし、トイレの状況を確認させていただきました。

これまでお使いだったトイレがこちらです。

Before
DSCN8692 (Medium).JPG

早急に取替とのことで、最短で商品を手配し工事が出来るように予定をたてました。
そして、新しくなったトイレがこちらです!

DSCN8700 (Medium).JPG
こちらの商品は TOTO GG-800 ウォシュレット一体型のタンク式トイレです。
写真を見比べていただいてお分かりになられたかもしれませんが、これまでもウォシュレット一体型のトイレをお使いでしたので、引き続き同じタイプのトイレを取付させていただきました。

ウォシュレット一体型トイレの特徴は、コンパクトでスッキリとした形状です。
今回取付させていただいた手洗い付のタイプでも、一般的な組み合わせ便器よりも高さが抑えられているので、空間にゆとりを生み出してくれます。

使い慣れた形状のトイレを快適にお使いいただけたら嬉しいです♪

暮らしに欠かせないトイレは、不具合で使えなくなったら一刻の猶予もないですよね。
そんな時は、ぜひイーリンクにお声がけください。
急なお困りごとにも手早く解決するお手伝いが出来ましたら幸いです。


ちなみにこの便器、流すときの音がとても静かなんです。
それで、介護リフォームで寝ている部屋の押入れをトイレに改装したいと思ったときにはこの便器をオススメしています。

イーリンクではバリアフリーのリフォームも得意としていますので、お困りのことは何でも相談してくださいね。



~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像
みなさま、こんにちは。

今日も暑くなりましたね。東播地域でも午後に光化学スモッグ注意報が発令された地域がありました。
陽射しが強く、気温が高い時期に出やすいそうですが、子供の頃の記憶では夏休み前の注意事項だったはずなのに、5月の時点で発令されてビックリです。
週末にかけて、まだまだ気温が高いようですので、どうぞ気を付けてお過ごしくださいね。


さて、先日は雨漏り改修工事をご紹介したM様邸ですが、雨漏りのご相談と一緒に玄関ポーチ柱と勝手口ドアについてもお話をお聞きしていました。

本日は、そちらの工事をご紹介させていただきます。

早速、玄関ポーチ柱の写真をご覧ください。

Before
DSCN7589 (Medium).JPG
取り付けられていたのは鉄製の柱なのですが、根元を拡大してみると・・・

腐食が進んでいます
DSCN7593 (Medium).JPG
右側の柱が錆のために根元がなくなっている状態でした。
放っておくと、本来は建物を支えるための柱が、逆に危険の原因になってしまいます。

そこで、問題のなかった左側の柱は残し、右側の柱のみ木製の柱に取り替えることになりました。

完成写真がこちらです。

After
DSCN8695 (Medium).JPG
鉄と木の組合せで、モダンでおしゃれな雰囲気のポーチ柱に生まれ変わりました。

DSCN8697 (Medium).JPG
心配していた根元もモルタル補修を行って、しっかり固定しています。
また木製の柱でしたので、仕上げに塗装を行って防水機能も高めています。


続いて、勝手口ドアの入替工事をご覧ください。

Before
CIMG6657 (Medium).JPG
こちらは木製のドアだったために、長年の使用で老朽化し地面のほうから割れてきていました。
せっかく屋根からの雨を防いでも、別のところから室内に入り込んでは大変ですね。

こちらを新しく取り替えるとどんな風に変わるでしょうか。

新しい枠を準備して
DSCN0426 (Medium).JPG
完成した勝手口ドアがこちらです!
After
DSCN7991 (Medium).JPG

こちらの商品は  LIXILのリフォーム勝手口ドア です。

アルミ製のドアになり、耐風圧も強くなり、気密性も高まりました。
また、横格子も付き鍵もダブルロックが標準装備の商品ですので、防犯面でも安心です。

そして、この格子は網戸付で取り外しも可能なので、掃除もラクに行えます。
網戸付ということでお気づきかもしれませんが、上げ下げ窓が内蔵されているドアですので、ドアを閉じたまま通風・換気が行えます。
室内の気温や湿度を調整するのに嬉しい機能ですね。

玄関ドア取替でおなじみになった、既存の枠に新たな枠を取付することで壁や床の工事をせずに取替を行なう方法で、勝手口ドアも取り替えることが出来ます。

簡単スピード施工で、機能充実の勝手口ドアに取替えることができます!

お家まわりの細々としたお手入れも、ぜひイーリンクへお問合せください。
地元密着の工務店としてお手伝いさせて頂けましたら幸いです。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像








みなさま、こんにちは。

いよいよ、先回ご紹介した雨漏り改修工事の施工編になります。

最初に工事前の写真をご覧ください。

Before
181017_0007.jpg
瓦の一部が欠けたり割れたりしている箇所があちこちに見られました
181017_0001 (Medium).jpg
細かな亀裂も何か所にも見られます
181017_0015 (Medium).jpg
小さなほころびも積み重なると被害が大きくなることが分かります。今回の葺き替えでどんなふうに仕上がるのか楽しみですね♪

それではここから大屋根の工事開始です!

古い瓦を撤去していきます
DSCN7458 (Medium).JPG
全面に構造用合板という板を張ったあと、ルーフィングと呼ばれる防水紙を張ります
DSCN7582 (Medium).JPG
瓦の下に張る防水シートは、雨漏りから家を守る重要な要のひとつです。

軒先 面戸
DSCN7588 (Medium).JPG
瓦と軒先にどうしても出来てしまう隙間を防ぐための面戸も新しいものに取り替えました。
このようにしてお家への雨水の侵入を徹底的に防ぎます。

真新しい瓦も届きました
DSCN7586 (Medium).JPG
棟部分もキッチリ改修していきます
DSCN7623 (Medium).JPG
漆喰も隙間なく塗り込みます
DSCN7734 (Medium).JPG
こうして完成した大屋根全体写真がこちらです!

After
DSCN7733 (Medium).JPG
真っ青に輝くピカピカの大屋根が完成しました!
お選びいただいた『釉薬和瓦』はさまざまな色を出せるのが特徴で、釉薬のガラス質の効果で美しい仕上がりになっています。
さらに釉薬のガラス質は見た目の美しさだけでなく、水が浸透しにくい効果もあり、耐久性に優れています。

続いて、玄関庇の破風板はどう変わったでしょうか?

不要な板を取り除いて
DSCN7843 (Medium).JPG
新しい破風板を取り付けました
DSCN7846 (Medium).JPG
これで風を防ぐ本来の役割を発揮してくれます。

さらに、瓦を伝った雨水がきちんと排水されるように屋根廻りの設備も新しくしました!

新しい軒樋と集水器です
DSCN7740 (Medium).JPG
地中の排水口へと水を流す堅樋
DSCN7739 (Medium).JPG
樋はお家全体のなかでは目立たない部分ですが、雨水の外壁からの侵入や基礎部分へのダメージを防ぐ大切な箇所です。

こうして屋根廻りの改修工事が完成しました。

完成写真
DSCN7733 (Medium).JPG
屋根工事は単に瓦を葺き替えるだけの作業ではなく、雨水からお家全体を守ることが出来るよう細部まで気を配って工事を行なっています。

雨漏りによる余分なストレスをなくして、安心してお過ごしいただけたら幸いです。

施工事例の最初に、昨秋の台風後にお問合せをいただいたとご紹介しましたが、実際に施工できたのは年を越えて数か月あとになりました。

雨が多い季節に症状が出てからの施工は依頼が殺到するため、調査・施工までかなりの時間がかかります。

今年も梅雨の季節が近づいてきていますので、ぜひ事前の点検・調査をお勧めいたします。
そして、何か気になる点が見つかりましたら、ぜひイーリンクまでお問合せくださいませ。


余談ですが、雨漏りの修理には保険が使える場合があります。
火災保険の内容に風水害補償が含まれているかどうか是非確認してみて下さい。


~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像







みなさま、こんにちは。

今週はグングンと気温が上がって季節外れの暑さになっていますね。
まだまだ体が夏モードになる前なので、予想以上に体が堪えることもあるそうです。
どうぞ気をつけてお過ごしくださいね。

さて、本日も施工事例をご紹介させていただきます。

弊社OB様のご紹介で、娘様からご実家の雨漏りについてご相談をいただきました。
実はこの雨漏り、昨年秋に立て続けに近畿を直撃した台風による大雨で気が付かれたのですが、ふだんはお母様おひとりで暮らしておられるため、いつから症状が出ていたかは分からないとのことでした。

今も台風のニュースを覚えておられる方も少なくないと思いますが、この時期は多くの家屋が被害を受けたため職人による調査の手が回らず、ひとまず弊社の担当の者がお伺いして現場を見させていただきました。

外観写真

CIMG6642 (Medium).JPG
お家全体の写真を見てお分かりだと思いますが、お庭まわりをスッキリと片付けておられます。これだけきちんとお手入れをされていても、屋根裏の確認までは難しいものだと思います。

それで、実際にお聞きしていた雨漏りの箇所を見させていただきました。

室内側天井
CIMG6643 (Medium).JPG
お部屋の天井だけを見ていると、そこまで大きな問題はないように思えますが、部屋の隅々まで見てみるといかがでしょうか。

押入天袋天井
CIMG6645 (Medium).JPG
これは大変!かなりの量の雨水が入ってきていたようで、腐食が進んでいました。そこで、屋根裏の確認へと調査を進めていきました。

屋根裏
CIMG6646 (Medium).JPG
こちらにもハッキリと雨漏りの跡が見られました。これで、お部屋への雨漏りが屋根から入ったものだということが分かりました。

さらに、玄関庇の破風板もかなり腐食が見られました。実はここも見逃せないポイントなんです。

玄関 庇
CIMG6660 (Medium).JPG
この『破風板』、風を破るという字が表す通り、お家に吹く横風を防いで屋根やお家の内部を守る大切な役割があります。
一見雨漏りとは関係ないように思えますが、風を防ぐことで雨風時に雨水が吹き込むのを防ぐことが出来ます。

後日、職人とともに改めて確認をした上で、これ以上水が浸入しないように養生を行い、屋根工事のご提案をさせていただきました。

屋根養生
181017_0004 (Medium).jpg
そしてご相談の結果、今回は大屋根の葺き替えと玄関庇破風板張り替えを中心に工事をさせていただくことになりました。

いよいよ実際の工事がスタートします!その様子は次の記事でご紹介させていただきますね。

年配の方、さらに女性お一人であればなおのこと、気になる症状があったとしても屋根や屋根裏に上がって確認までは難しいものですし、無理してケガ!という可能性もあり得ます。

それで、ぜひ地元専門家の調査にお任せいただけたらと思います。イーリンクでは、無料で調査・写真付きの報告書を提出させていただきます。

以前から修理をしても直らない雨漏りも、イーリンクなら解決致します。

ぜひ一度お問合せくださいませ。


~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像



三木市 M様邸 洗面化粧台入替工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。
今週・来週末は小学校の運動会が開かれる学校が多いようですね。
子どもたちも日焼けしながら練習を頑張っているようです。いいお天気になると良いですね♪

さて、本日の施工事例は洗面化粧台入替工事のご紹介です。

お問合せをいただいたお客様は、ご希望のメーカー・商品を決めてご連絡をくださいました。
お客様が選ばれたのは タカラの洗面化粧台です。

タカラのパートナーショップ情報をご覧いただき、イーリンクへ問合せしてくださいました。
すでにプランも作成しておられましたので、現地調査にお伺いいたしました。

戸建て住宅の1階と2階に設置されている洗面化粧台を同時に入替ご検討とのことでした。

1階 Before
DSCN8258 (Medium).JPGのサムネール画像のサムネール画像
2階 Before
DSCN8262 (Medium).JPGのサムネール画像
みなさま、完成後の写真かな?と思われたでしょうか。
実際とっても綺麗にお使いの洗面台でしたが、こだわりの商品と施工でさらに使いやすい洗面廻りへと変身しました!

それでは、完成写真をご覧ください。

1階 After
DSCN8715 (Medium).JPG
初めに1階の洗面化粧台です。こちらは タカラ ファミーユ です。
ホーロー製の洗面台で喜ばれるのは、手入れのしやすさです!
気になる汚れもサッと水拭きで取り除くことが出来ます。負担にならない分、小まめにお手入れが出来てキレイも長持ちしますね。

さらにお客様のご希望で、特に水はねが気になる右壁側に ホーロークリーン洗面パネル を取付しました。真っ白のパネルを選ばれましたので、洗面化粧台との一体感がありますね。
また、マグネットが使えるので、自由自在に収納を取り付けることができる便利機能のおまけ付きです。

続いて2階の洗面化粧台です。
階 After

DSCN8713 (Medium).JPGのサムネール画像のサムネール画像
こちらには タカラ オンディーヌ・ハイバック水栓タイプ を選ばれました
水栓廻りに汚れにくく掃除もしやすい、今人気のデザインです。
使う頻度に併せて、洗面台下の収納を開き扉タイプにされましたが、オンディーヌでは扉の上側に化粧品などの小さな小物を収納できる スライドポケット がありますので、こちらも便利にお使いいただけます。
また写真では分かりにくいですが、こちらにも左側側面に、ホーロークリーン洗面パネルを取り付けしています。
もともとのスペースにぴったりと設置することが出来ました。

もちろん見た目の完成度だけでなく、水廻りだからこそ手を抜けない給排水設備もきっちり施工しています。

階 After
DSCN8714 (Medium).JPG


こうしてお客様の理想が叶った洗面化粧台入替工事が完成しました!
お気に入りの商品だけでなく、それをしっかりと取り付ける施工があって初めて、理想のカタチに仕上がります。
イーリンクでは、お客様の信頼にこたえる丁寧な工事を行なっております。
すでにイメージが出来上がっておられるお客様はもちろんのこと、これから具体的に考えたいというお客様も、ぜひ一度イーリンクへお問合せください。

ご希望を実現させるお手伝いが出来ましたら幸いです。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像


















































































































































































































































































































































































































































































神戸市 A様邸 手すり取付工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。
月曜日、新しい1週間の始まりですね。
今日は午後から雨の予報となっているので、みなさま気をつけてお帰りくださいね。


さて、本日も施工事例をご紹介いたします。

お得意様から階段に手すりを付けられないかとご連絡をいただき、訪問しました。
イベントスペースと住居スペースそれぞれに手すり取付をご希望でした。

最初に、イベントスペースの階段をごらんください。

Before
IMG_4567.JPG
角度が大きめな階段で、上から見ると吸い込まれそうな怖さも少しあります
IMG_4566 (Medium).JPGのサムネール画像のサムネール画像
傾斜の急な階段は手すりがあると安心感が違います。安全に欠かせない大切なポイントです。
いろいろな方が利用されるイベントスペースの階段、安全を守るためにも手すりは欠かせないですね。


つぎに、室内側の階段はいかがでしょうか。

Before
IMG_4572 (Medium).JPG
こちらの階段は、蹴込み板と呼ばれる段と段の間の板がないオープン階段になっています。
空間に広がりができて解放感がある階段の造りなのですが、階段の向こうが見えるので不安を感じやすいこともあるかもしれません。
そんな時にも頼れる手すりがあると安心ですね。

ご希望に沿ってそれぞれの箇所に手すりを付けさせていただくことになりました。

事前に一番使いやすい高さにしるしをしておきます
IMG_4990 (Medium).JPG

では、それぞれの完成写真をご覧ください。
After
IMG_5018.JPG
降りるときもしっかりつかまることが出来ます
011_A1.JPG
After
IMG_5015 (Medium).JPG
この写真には写っていないのですが、階段を上がった踊り場のところまで手すりを取り付けましたので、より安全にお使いいただけます。

こうして、それぞれの階段に体をしっかりと支えてくれる手すりを取り付けることが出来ました!
時には一日に何度も昇り降りする階段は、安心・安全が一番ですね。

いざという時に体をしっかりと守るためにも、職人がしっかりと取付工事をさせていただきます。
ぜひ一度イーリンクへお気軽にお問い合わせください。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

播磨町 A様邸 窓取替リフォーム

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。
気温も少しずつ上がり、初夏の気配が感じられるようになりましたね。
強い陽射しを利用して、お布団の入替など夏の準備を進められると良いですね。

さて本日の施工事例は、今の爽やかな季節にピッタリの窓取替リフォームをご紹介させていただきます!

長くイーリンクをご利用いただいているお得意様から窓についてご相談を受け訪問させていただきました。

工事を検討しておられた窓のひとつがこちらになります。

ダイニング 縦すべり出し窓
DSCN8169 (Medium).JPG
お部屋のアクセントになる小さめの窓になります。
1枚窓のためすっきりとした印象ですが、開け閉めの際は全体を開かないといけないので、不便な面もおありだったかもしれません。
この度、老朽化により窓を開けようとすると外れてしまうとの事で、換気もできませんし防犯面でも心配な状態になっていました。

今回は上げ下げ窓に入替をすることになりました。
ここからは、お家外側からの写真で流れをご覧ください!

既存の窓ガラスを取り外します
DSCN8171 (Medium).JPG
既存の枠はそのままで、新しい枠を取付する用意を整えます
DSCN8174 (Medium).JPG
新しい窓も届き準備万端です!
DSCN8172 (Medium).JPG
取付すると見られなくなるサッシの内側です
DSCN8173 (Medium).JPG
このような造りのおかげで、もともとの窓にピッタリと納めることが出来るんですね♪

それでは、完成した新しい窓がこちらです!

After
DSCN8183 (Medium).JPG
こちらの商品は YKKマドリモ アルミ樹脂複合窓 です。
複層ガラスの窓になっていますので、断熱効果が高く、これからやって来る暑い季節も快適にお過ごしいただけます。
新しいサッシは、網戸も専用の物が付いていますので、自然の風を取り入れる事ができます。

拡大してみてもピッタリ納まっています
DSCN8184 (Medium).JPG
以前より幅のある新しい枠になり、シックな雰囲気の窓が完成しました。
残念ながら写真がないのですが、リビングの掃き出し窓も内窓を取り付けて二重窓になりました。
近づいている夏はもちろんのこと、春・夏・秋・冬それぞれの季節で快適性を実感していただけたら幸いです。

半日ほど窓を開放して入れ替える窓リフォームは、爽やかな気候が続く今の季節にオススメの工事です。

簡単施工で手軽に取替が可能ですので、ぜひ一度イーリンクにお問合せください。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

播磨町 N様邸 玄関ドア入替工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。
最近は、道沿いに植えられたツツジが満開で、目を楽しませてくれていますね。
自然を楽しめる気持ちの良い季節で嬉しいですね。

さて、本日の施工事例は玄関ドア入替工事のご紹介です。

今回の施主様は、弊社で毎月開催しているイベントに立ち寄ってくださったお客様です。
お話をお伺いし、玄関ドアの入替工事をさせていただくことになりました。

工事前の写真がこちらです。
Before
IMG_3242 (Medium).JPG
ランマ付の立派な玄関です。アルミ素材でしっかり作られていますが、長年使用しておられるとやはり不具合が出てきていました。
今回は玄関デザインも変更されることになり、完成が楽しみです♪

古いドアを取り外します
IMG_3250 (Medium).JPG
このあとランマ部分もすべて取り外し、新しいドアの設置準備を進めます。
そして新しいドアを取付した完成写真がこちらです!

After
IMG_3288 (Medium).JPG
ランマをなくしてグッと高くなり、重厚感が増した玄関ドアが完成しました。
こちらの商品は LIXIL リシェント C12N親子型 です。
アルミ仕様の玄関なのですが、木目調カラーを選ばれたので温かい木の質感が感じられるような玄関になりました。
ポートマホガ二ーと呼ばれる色合いで、高級感もあり素敵なドアに仕上がりました。

玄関外側にも室内側にもピッタリの雰囲気です
IMG_3290_Re.JPG
ガラス入りドアなので室内側に自然な明るさが保たれています
IMG_3298 (Medium).JPGのサムネール画像
オーダーメイドの設計図のおかげでピッタリと納めることができます
IMG_3287 (Medium).JPG
After
IMG_3288 (Medium).JPG
まるで新築のように美しい玄関ドアが完成しました!

不具合などによる玄関のお悩み解消はもちろんのこと、素敵に変身させたいというご希望も
叶えてくれる玄関リフォーム!
ちょっと気になってきた・・・そんな方はイーリンクどうぞお気軽にお問合せください。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

加古川市 N様邸 外壁塗装工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。
史上初の10連休をどのように過ごされたでしょうか。後半はお天気にも恵まれ良かったですね。

個人的にはこの10連休で、川口・つくば・多摩・相模・名古屋・倉敷・愛媛・大分・・・と各地のナンバーが走っているのを見かけ、ゴールデンウィークを実感していました(*^-^*)

さて、今日も夕方にザーッと雨が降りましたが、ゴールデンウィークが過ぎると近づいてくるのが、雨の季節"梅雨"ですね。
昨年の各地で被害をもたらした豪雨を受けて、対策を考えておられる方も少なくないと思います。
そんな雨対策にもなる外壁塗装工事のご紹介をいたします。

弊社の古くからのお得意様のご紹介で、息子様宅の工事をさせていただくことになりました。
新築から16年で今回が初めての塗装工事とのことでご訪問しました。

ご相談内容としては、元々、外壁のサイディング部分とタイル部分の色の取り合わせが
気に入らないのでしっかりと選んで決めたい、とのご要望をお聞きしました。

それに加えてサイディング部分は模様のあるものでしたので、一色で塗ってしまうとグレード
ダウンしたように単調になってしまうため、"塗り分け"といって二色の塗料でまだらに仕上げる
プランもできる事をご提案し、それに決定しました。


Before
DSCN7430 (Medium).JPG
一見すると新しく見えますが、細部を見てみるとどうでしょうか。

シーリングに隙間が出てきているのが分かります
DSCN7435 (Medium).JPG
軒先部分も色あせています
DSCN8126 (Medium).JPG
ベランダの防水も劣化が見られました
DSCN7436 (Medium).JPG

DSCN7437 (Medium).JPG
そこで今回は外壁工事とベランダ防水を併せて行うことになりました。


建物全体をメッシュシートで覆い作業スタートです!
DSCN8079 (Medium).JPG一番初めに行う作業に使う機械がこちらなのですが、お分かりになるでしょうか。

正解は・・・高圧洗浄機です
DSCN8083 (Medium)_1.JPGのサムネール画像
塗料は古くなると『チョーキング』と呼ばれる現象が起き、粉化してポロポロと剥がれてきます。
もしそのままの状態で新しい塗料を塗ってしまうと、ピッタリと密着しないため、粘着力がなく新しい塗料も剥がれやすくなります。
結果的に、本来なら十分耐えられる年数よりはるかに短い期間のうちに劣化が始まってしまいます。
そのため、適正な圧力をかけてしっかりと古い塗料や汚れを落としていきます。


新たなシリコンを打ちます
DSCN8242 (Medium).JPG
後から分からなくなる下地もしっかりと塗り込んでいきます
DSCN8252 (Medium).JPG
周囲に影響がないように養生もきちんとしています
DSCN8248 (Medium).JPG
新しい塗料で艶が増しているのが分かります
DSCN8406 (Medium).JPG
樋などの細部も丁寧に作業を行ないました
DSCN8408 (Medium).JPG
ベランダのFRP防水もトップコート塗装で仕上げています
DSCN8514 (Medium).JPG
それでは、全体の仕上がりをご覧ください!
After
DSCN8615 (Medium).JPGのサムネール画像
もともとのツートンを生かして一段明るくなったお家が完成しました!

全景では分かりにくいですが、塗り分け塗装がとても映えたとてもキレイな仕上がりになりました!

今回は塗装が長持ちし汚れもつきにくい 超耐候形 と言われる塗料を使用しましたので、美しさを長く楽しんでいただけるかと思います。
新築の雰囲気がよみがえったお家で快適にお過ごしいただけたら幸いです。

外壁塗装は、劣化が重症化する前にお家の中に影響が出る前に、早めの対策がオススメです。
雨が多くなる前にぜひ一度確認なさってみてください。
気になる点がございましたら、イーリンクでアドバイスさせていただきます。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像


播磨町 Y様邸 洗面化粧台工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。

いよいよ今日から「令和」ですね。
昨日の夜から今日の朝まで、テレビではこの話題で持ち切りですね。

みなさまの周りでは、なにか変化はおありでしょうか?


さて、今日は洗面化粧台取替工事をご紹介します。

今回の施主様邸では、洗面台の止水栓と、割れているボウルから水漏れしていました。

そこで、弊社より
1.ボウルと止水栓のみの取替
2.水栓金具を再利用して同じサイズのカウンター取替
3.洗面化粧台に取替
の3点をご提案いたしました。


ここで少し ★マメ知識★
みなさまは、「洗面台」と「洗面化粧台」の違いをご存知でしょうか。

「洗面台」とは、洗面ボウルという受け皿があり、
手洗い、洗顔、歯磨きを行うための比較的シンプルなもので、
トイレについている手洗い器も洗面台と呼ぶことがあるようです。

それと異なり、「洗面化粧台」とは、
化粧や身支度をすることも考えた
収納スペースや鏡が追加されたもののことを指します。

つまり、収納スペースや鏡の有無で区別できるんですね。

お恥ずかしながら、私もはっきりとは知りませんでした。


それでは、工事前の写真をご覧ください。

Before
CIMG6381.jpg
こちらは、先ほどの定義からすると、洗面台になりますね。

間口の広さを活かしたシンプルなデザインで、
ボウル以外のスペースも広いので、使いやすそうですね。

今回は、先ほどご紹介した3案の中から、
洗面化粧台への取替えをすることになりました。

鏡は、壁にじかに取り付けられているものなので、これを再利用します。

それでは、完成写真がこちら。

After
CIMG6384.jpg
CIMG6386.jpg
こちらは、LIXIL L.C.【エルシー】です。

掃除のしやすさにこだわった、キレイアップ水栓とキレイアップカウンターが特徴です。

キレイアップ水栓は、上から水が出るので水栓周りに水がたまることがありません。
キレイアップカウンターは、つなぎ目など凹凸がないので拭き掃除もラクラクです♪

こんな特徴のあるL.C.が、
5/3(金)マックスバリュ古宮店で行われるイベントに登場します!
実際に見て、さわって、L.C.のこだわりと使いやすさを実感してください^^


今回の工事では、以前よりも本体の間口が小さくなったため、横にスペースができました。
それで、どうしても古い洗面の型が残りますので、周りの壁面に汚れに強いパネルを貼って
きれいに仕上げることをご提案しました。
これで、水が飛び散っても、すぐにお掃除できるので安心です!

また、一般的な洗面所は、あまりスペースに余裕がないので
最低限のものしか置けないことが多いですが、
これだけの広さがあれば、余裕をもって家事や身支度をすることができますね♪


毎日使う場所だから、機能にはこだわりたい水まわり。
掃除がしやすかったり、キレイを保ってくれるものなら、
今まで掃除に使っていた時間も、別のことに使えてゆとりができるかも★

ぜひ、みなさまのご要望をイーリンクにご相談ください!
お客様一人ひとりに合わせたリフォームをご提案いたします。

お問合せは、下記にある電話やLINE
または、弊社イベントご来場も大歓迎♪
5/3(金)マックスバリュ古宮店でお待ちしております!


~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像