<-- --> 播磨町 M様邸 玄関ポーチ柱・勝手口ドア取替工事 - 有限会社 イーリンク

播磨町 M様邸 玄関ポーチ柱・勝手口ドア取替工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

今日も暑くなりましたね。東播地域でも午後に光化学スモッグ注意報が発令された地域がありました。
陽射しが強く、気温が高い時期に出やすいそうですが、子供の頃の記憶では夏休み前の注意事項だったはずなのに、5月の時点で発令されてビックリです。
週末にかけて、まだまだ気温が高いようですので、どうぞ気を付けてお過ごしくださいね。


さて、先日は雨漏り改修工事をご紹介したM様邸ですが、雨漏りのご相談と一緒に玄関ポーチ柱と勝手口ドアについてもお話をお聞きしていました。

本日は、そちらの工事をご紹介させていただきます。

早速、玄関ポーチ柱の写真をご覧ください。

Before
DSCN7589 (Medium).JPG
取り付けられていたのは鉄製の柱なのですが、根元を拡大してみると・・・

腐食が進んでいます
DSCN7593 (Medium).JPG
右側の柱が錆のために根元がなくなっている状態でした。
放っておくと、本来は建物を支えるための柱が、逆に危険の原因になってしまいます。

そこで、問題のなかった左側の柱は残し、右側の柱のみ木製の柱に取り替えることになりました。

完成写真がこちらです。

After
DSCN8695 (Medium).JPG
鉄と木の組合せで、モダンでおしゃれな雰囲気のポーチ柱に生まれ変わりました。

DSCN8697 (Medium).JPG
心配していた根元もモルタル補修を行って、しっかり固定しています。
また木製の柱でしたので、仕上げに塗装を行って防水機能も高めています。


続いて、勝手口ドアの入替工事をご覧ください。

Before
CIMG6657 (Medium).JPG
こちらは木製のドアだったために、長年の使用で老朽化し地面のほうから割れてきていました。
せっかく屋根からの雨を防いでも、別のところから室内に入り込んでは大変ですね。

こちらを新しく取り替えるとどんな風に変わるでしょうか。

新しい枠を準備して
DSCN0426 (Medium).JPG
完成した勝手口ドアがこちらです!
After
DSCN7991 (Medium).JPG

こちらの商品は  LIXILのリフォーム勝手口ドア です。

アルミ製のドアになり、耐風圧も強くなり、気密性も高まりました。
また、横格子も付き鍵もダブルロックが標準装備の商品ですので、防犯面でも安心です。

そして、この格子は網戸付で取り外しも可能なので、掃除もラクに行えます。
網戸付ということでお気づきかもしれませんが、上げ下げ窓が内蔵されているドアですので、ドアを閉じたまま通風・換気が行えます。
室内の気温や湿度を調整するのに嬉しい機能ですね。

玄関ドア取替でおなじみになった、既存の枠に新たな枠を取付することで壁や床の工事をせずに取替を行なう方法で、勝手口ドアも取り替えることが出来ます。

簡単スピード施工で、機能充実の勝手口ドアに取替えることができます!

お家まわりの細々としたお手入れも、ぜひイーリンクへお問合せください。
地元密着の工務店としてお手伝いさせて頂けましたら幸いです。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像








トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/711

コメントする