<-- --> 播磨町 Y様邸 洗面化粧台工事 - 有限会社 イーリンク

播磨町 Y様邸 洗面化粧台工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。

いよいよ今日から「令和」ですね。
昨日の夜から今日の朝まで、テレビではこの話題で持ち切りですね。

みなさまの周りでは、なにか変化はおありでしょうか?


さて、今日は洗面化粧台取替工事をご紹介します。

今回の施主様邸では、洗面台の止水栓と、割れているボウルから水漏れしていました。

そこで、弊社より
1.ボウルと止水栓のみの取替
2.水栓金具を再利用して同じサイズのカウンター取替
3.洗面化粧台に取替
の3点をご提案いたしました。


ここで少し ★マメ知識★
みなさまは、「洗面台」と「洗面化粧台」の違いをご存知でしょうか。

「洗面台」とは、洗面ボウルという受け皿があり、
手洗い、洗顔、歯磨きを行うための比較的シンプルなもので、
トイレについている手洗い器も洗面台と呼ぶことがあるようです。

それと異なり、「洗面化粧台」とは、
化粧や身支度をすることも考えた
収納スペースや鏡が追加されたもののことを指します。

つまり、収納スペースや鏡の有無で区別できるんですね。

お恥ずかしながら、私もはっきりとは知りませんでした。


それでは、工事前の写真をご覧ください。

Before
CIMG6381.jpg
こちらは、先ほどの定義からすると、洗面台になりますね。

間口の広さを活かしたシンプルなデザインで、
ボウル以外のスペースも広いので、使いやすそうですね。

今回は、先ほどご紹介した3案の中から、
洗面化粧台への取替えをすることになりました。

鏡は、壁にじかに取り付けられているものなので、これを再利用します。

それでは、完成写真がこちら。

After
CIMG6384.jpg
CIMG6386.jpg
こちらは、LIXIL L.C.【エルシー】です。

掃除のしやすさにこだわった、キレイアップ水栓とキレイアップカウンターが特徴です。

キレイアップ水栓は、上から水が出るので水栓周りに水がたまることがありません。
キレイアップカウンターは、つなぎ目など凹凸がないので拭き掃除もラクラクです♪

こんな特徴のあるL.C.が、
5/3(金)マックスバリュ古宮店で行われるイベントに登場します!
実際に見て、さわって、L.C.のこだわりと使いやすさを実感してください^^


今回の工事では、以前よりも本体の間口が小さくなったため、横にスペースができました。
それで、どうしても古い洗面の型が残りますので、周りの壁面に汚れに強いパネルを貼って
きれいに仕上げることをご提案しました。
これで、水が飛び散っても、すぐにお掃除できるので安心です!

また、一般的な洗面所は、あまりスペースに余裕がないので
最低限のものしか置けないことが多いですが、
これだけの広さがあれば、余裕をもって家事や身支度をすることができますね♪


毎日使う場所だから、機能にはこだわりたい水まわり。
掃除がしやすかったり、キレイを保ってくれるものなら、
今まで掃除に使っていた時間も、別のことに使えてゆとりができるかも★

ぜひ、みなさまのご要望をイーリンクにご相談ください!
お客様一人ひとりに合わせたリフォームをご提案いたします。

お問合せは、下記にある電話やLINE
または、弊社イベントご来場も大歓迎♪
5/3(金)マックスバリュ古宮店でお待ちしております!


~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/700

コメントする