<-- --> 加古川市 N様 水まわり改修工事~介護保険利用~ - 有限会社 イーリンク

加古川市 N様 水まわり改修工事~介護保険利用~

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さま、こんにちは。

関東や東北南部は梅雨入りしているのに、この辺りはまだのようですね。
なんだか不思議な感覚ですね・・・


さて、本日は介護保険を利用した住宅改修をご紹介いたします。

今回の施主様は、弊社お得意様の同僚の方で
ご紹介していただき、工事をさせていただくことになりました。
このように紹介の輪が広がっていくのは、とても嬉しいことです♪

施主様は患っておられる病気のため、
手すりが必要になったり、段差が負担になっておられました。
ですので、今、またこれからの暮らしの変化に合わせたリフォームを
介護保険を利用して行なうことになりました。


まず、専門スタッフがお伺いして、現在の状況を実際に動きながら確認し、
施主様のご希望を踏まえて、工事内容を話し合っていきます。

それでは早速、現場を見てみましょう!

まずは、トイレへ。

ここでの改善点は、
●空間が狭いため、頭が壁にぶつかったり、動きにくいこと
●便器の高さが低いので、立ち座り時の動作に負担がかかること
●また、床がタイルのため滑りやすく危険なこと
です。

DSCN0049 (Medium).JPGのサムネール画像
以上の点を踏まえて、改修し、完成したのがこちら。

CIMG7159 (Medium).JPG
こちらは、LIXIL サティスSです。

サティスはタンクレストイレの中でも世界最小と言われているほどコンパクトなので
狭いトイレでも、空間に余裕ができます。

また、便器の高さも4cm高くなりました。
たった4cmと思われるかもしれませんが、実際に使ってみると違いは歴然!
足腰への負担などを考えて、最近のトイレは以前と比べて、
便器が高くなっているという特徴があります。

タイルだった床も、滑りにくいクッションフロアになったので安心してお使いいただけます!



続いて、お風呂へ。
お風呂は、水まわりの中でも特に危険な場所です。

ここでの改善点は、
●タイル張りの在来風呂のため、滑りやすいこと
また、浴槽に注目すると・・・
●またぎが高いので、足が上がりにくく危険なこと
●浴槽が小さいので、入浴時に膝が曲がって痛みを感じること

皆さまのお宅では、こんなお悩みありませんか?

CIMG7093 (Medium).JPGのサムネール画像
そんな悩みを解決するために・・・

CIMG7178 (Medium).JPG
ユニットバスに替えました! こちらは、TOTO リモデルバスルームです。

床は水はけが良く乾きやすい素材なので、転倒の不安も軽減されます。
また、浴槽は、最大で約8cmもまたぎが低くなり、
ゆったりと足を伸ばせるほど、広くなりました!


浴室まわりでもう1つ気になっておられたのが・・・出入口の段差です。

廊下から脱衣所を通って、浴室に入るときに
いたるところに段差がありました。

こちらは、脱衣所の床をかさ上げすることで、少しでも段差を軽減することにしました。

その際に、洗面所も新しく・・・

CIMG7191 (Medium).JPG
こちらは、使いやすくてシンプルなデザインが特徴のLIXIL ピアラです。


この機会に施主様のご希望で、介護保険の対象外とはなりますが、
キッチンリフォームも行うことになりました。

Before
CIMG6976 (Medium).JPG
After
CIMG7100 (Medium).JPG新しいキッチンは、TOTO ミッテです。

同時に内装工事も行いましたので、雰囲気がガラッと変わりましたね。



今回は、介護保険を利用した住宅改修を中心にご紹介いたしました。

皆さまのお宅でも、ここに手すりが欲しい・・・ この段差が危ない・・・
などのお悩みはありませんか?

イーリンクでは、「福祉住環境コーディネーター」の専門スタッフが
実際にお伺いしてご相談に乗らせていただいたり、
面倒な申請手続きもすべて代行いたします。

まずはちょっとしたお困りごとから、お気軽にご相談くださいませ。


~小さな修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/723

コメントする