<-- --> 加古川市 K様邸 ユニットバス・手すり工事 - 有限会社 イーリンク

加古川市 K様邸 ユニットバス・手すり工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さま、こんにちは。

今日、今シーズン初めてセミの鳴き声を聞きました。
これを聞くと、「夏」という雰囲気が一気に増しますね。


さて、本日は浴室改修・手すり工事をご紹介します。

今回の施主様は、弊社で浴室工事をされたご近所の方からのご紹介で
この度工事をさせていただくことになりました。

それでは、早速工事開始です!

IMG_1175 (Medium).JPG
タイル張りの在来浴室です。

浴槽の近くには、手すりがありましたが・・・
IMG_1181 (Medium).JPG
長期利用による内部の腐食で傾いてしまっていて、このままつかまると非常に危険です!

また、浴室の天井は
IMG_8146 (Medium).JPG
在来浴室は換気口のみで電気式の換気扇が無いため
湿気がこもりやすくなり、大事に使っていても汚れがたまってしまっています。

また、タイルの隙間から水分が長い期間にわたって流れ出てしまい、
浴室の入口の床が腐食してしまっています。
IMG_1936 (Medium).JPG
この床は、ユニットバス工事と同時に補修します。


それでは、工事開始です!

本日は、ユニットバス工事の工程の一つに注目してご紹介します。

それが、こちら。
IMG_1962 (Medium).JPG
タイルにいろいろと書き込まれていますね。

これは、墨出しと呼ばれて、既存の浴槽などを解体したあとに
配管や床などの位置を書き込む作業です。

ユニットバス工事といっても、いろいろな工程があり、
現場では、メーカーの方や職人など、さまざまな人が作業します。

この墨出しのおかげで、情報共有が図られ、
どこに、どのような配管を繋げばいいかが一目で分かります。


普段なかなか見ることのない工程だったと思いますが、このように工事は進んでいるんです。
見えないところでも決して手を抜かない工事を、イーリンクではいつも心掛けています。


この後に、給排水工事→ユニットバス組立→配管接続を行ない、
完成したのが、こちら。

IMG_2144 (Medium).JPG
LIXIL アライズです。

グリーンのアクセントパネルが鮮やかでキレイですね。

よく見ていただくと、手すりがいくつか追加されています。

右側の壁には以前にも手すりがありましたが、タオル掛けとしても使っておられました。
今回は、タオル掛けとは別に手すりを取り付けたので、
持つ場所を気にすることなく使えますね。


また、手すりに関連して、
玄関アプローチにも新たに手すりを設置させていただきました。

Before
IMG_1988 (Medium).JPG

After
IMG_2093 (Medium).JPG
動線にあわせた形状・高さで、
転倒の原因にもなりやすい階段も安心して使うことができますね。


今回行なった工事は、介護保険補助金対象となり、工事代金の一部が助成されました。


お風呂が滑りやすかったり、玄関アプローチが危険だったり・・・
お家によって状況は異なると思いますが、怪我をしてからリフォームするのでは遅い。。。

怪我をしないためのリフォームで、安心できる我が家はいかがですか!


~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/745

コメントする