<-- --> 播磨町 A様邸 大規模改修第1弾~お風呂・洗面所改修~ - 有限会社 イーリンク

播磨町 A様邸 大規模改修第1弾~お風呂・洗面所改修~

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

今朝は冷え込みが強く、今年一番の寒さとなったところも多かったようですね。
本格的な寒さが近づいているようですが、冬にむけての準備は進んでおられるでしょうか。

さて、本日は2019年に半年をかけて弊社で工事をさせていただいたお客様宅の工事を、ご紹介させていただきます。

最初のきっかけは、毎月開催しているイベントにお越しいただいたことでした。
お話しを伺っていると、いろいろと気になっている箇所がおありとのことで、ご自宅を訪問させていただき工事に向けてお話を進めさせていただきました。

初めにとりかかったのは、特に気になっておられた浴室廻りです。

Before
IMG_2390 (Medium).JPG
昔ながらのタイル式浴室ですね。浴槽のサイズもコンパクトで深さがある造りです。
隣接する洗面所スペースはいかがでしょうか。

洗面所
IMG_2403.JPG
こちらもタイルの腰壁に土壁という昔ながらの雰囲気の空間です。
浴室と併せて、こちらも改修させていただくことになりました。

まずは解体です。
IMG_2447.JPG
タイルの床と壁を剥がして、ユニットバスを設置する土台作りの準備を進めます。
こういう時に気になるのが床下の状況かもしれません。お家の骨組みはどうなっているでしょうか。

浴室扉を外してみると
IMG_2581.JPG扉の下から浴室に向かって腐食が進んでいました。この上に新しい設備を取り付けても何の意味もありませんので、洗面所の床工事とあわせて補強することになりました。

さて、お風呂の工事に戻ってご覧ください。

コンクリートを打ち、給排水を整えます
IMG_2601.JPG
床フロア、浴槽と取付を進めます。
IMG_2712.JPG
全ての取付が終わって完成したお風呂はいかがでしょうか。

After
027_A.JPG
IMG_2765.JPG
真っ白に輝く新しいお風呂が完成しました!
こちらのユニットバスは LIXIL アライズ です。
快適さとお風呂を楽しめる心地よさが詰まったユニットバスです。
これまでより浴槽は広く浅くなり、しっかりとした手すりもプラスしましたので、安全面の心配も軽減できます。

続いては洗面所スペースの改修です!

古い床板をめくって取り外します
IMG_2586.JPG

腐食が進んでいた骨組みの補強も行いクッションフロアを貼っていきます
IMG_2590.JPG
壁はパネルとクロスへと変わります
IMG_2781.JPG
水に強く目地のないパネルは、小まめにサッと拭ける手入れのしやすさが嬉しいですね。
新しい洗面台の設置で、こちらも完成です!
After
017_A.JPG
こちらは ノーリツ洗面化粧台 です。
給湯器のトップメーカーのひとつ、実は水廻り設備も一通り取り扱っています。
基本の機能と収納でシンプルなものは使い勝手が良くて嬉しいですね。

最後に、お客様のご要望で洗濯機と入口のアコーディオンカーテンも手配・取付させていただき、浴室・洗面の改修が完了しました。

お客様は、この工事を皮切りに家の改修を進めていかれました。その様子を4回にわたってご紹介させていただきますので、どうぞお楽しみに♪

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/805

コメントする