<-- --> 神戸市垂水区 T様邸 屋根塗装・ベランダ防水工事 - 有限会社 イーリンク

神戸市垂水区 T様邸 屋根塗装・ベランダ防水工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

前回の外壁塗装工事に続き、この記事では屋根塗装・ベランダ防水工事をご紹介いたします。

おうちの中で最もダメージが大きいといっても過言ではない屋根。太陽の直射日光でわたしたちが体感するより遥かに高い温度になったり、真冬は氷点下の空気にさらされたり、文字通り24時間365日ずっと負担がかかっています。そんな箇所ですので、外壁と同じくメンテナンスは欠かせません。

まずは、塗装前の様子からご覧ください。

Before
DSCN3980 (Medium).JPG
もう少し拡大してみると・・・
削れていたりコケが生えていたりする箇所が見つかりました
DSCN3970 (Medium).JPG
外壁と同様、年数の経過とともに劣化は進んでいました。

こちらは、どのうように完成していくでしょうか。

最初に汚れやコケを高圧洗浄で落とします
line_101820276238438 (Medium).jpg
板金などの不具合がないかも確認しつつ
DSCN3986 (Medium).JPG
屋根の細かな凹凸も丁寧に
line_101805657802246 (Medium).jpg
すべての工程を終えて完成した屋根がこちらです!

After
DSCN4218 (Medium).JPG
これまでとガラリと印象を変えた赤い屋根が完成しました!外国のおうちのような明るい屋根は周辺の目印にもなりそうですね。

家全体を守る役割の屋根、お住いの寿命を長く保つためにも定期的なメンテナンスがおすすめです。


そして、最後にベランダ防水です。

ベランダ防水工事はおうちの防水対策に欠かせません。
防水面の色褪せがすすみ、ひび割れも見られ、かなりの部分が荒れていました。

Before
200309_0002 (Medium).jpg
工事によってどのように変わったでしょうか。

After
DSCN4237 (Medium).JPG
新たな防水工事で防水機能が回復しました。ベランダぐらいと油断して小さな防水のほころびから家全体の雨漏りへと広がっていくことがあります。

今のおうちはほぼFRP防水が主流になっていますが、一生ものではないんです。
ご存知でしたか?

防水層そのものの寿命は、実は10~15年とされています。
なおかつ、3~5年おきには保護塗装を塗ってあげなければいけません。
でも、防水が工事って料金が高いので、10~15年おきに工事していたのでは高くついて仕方ありません。
面倒でも保護塗料の定期的な再塗装をする事で、防水層そのものの寿命は延ばせると私は考えます。

それで、メンテナンスの際には防水効果が保たれているかチェックをおすすめいたします。
もし出来る方はご自分で塗料を買ってきて塗るのもよいですが、手順や塗料を間違えると
後々大変なことになるので、そこはご注意くださいね。


2回にわたってお家の外側を守る工事をご覧いただきました。

手軽に行えると言える工事ではありませんし、日常生活ですぐに困ったことになるといったものでもないかもしれません。
しかし、お住いの状態をベストな状態に保ち、長く住み続けるためには欠かせない工事です。

ご家族にとってもお家にとっても大きな工事だからこそ、信頼できる業者に頼みたいと思われるのではないでしょうか。
イーリンクでは、目立たない箇所も丁寧に、確かな品質でお客様のご期待に応える工事をさせていただきます。

塗装のタイミングが近づいて気になっておられる方は、ぜひ一度お問い合わせください。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/840

コメントする