<-- --> 播磨町 I様邸 トイレ入替工事(介護改修工事) - 有限会社 イーリンク

播磨町 I様邸 トイレ入替工事(介護改修工事)

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

梅雨が近づき、蒸し暑さが増してきましたね。これまで外出の機会が限られていたため、体が暑さになれていないことと思います。お家でも外でも体調の変化に気を付けてお過ごしください。

さて、本日はトイレ入替工事をご紹介いたします。
今回は、介護保険を利用した住宅改修助成金という制度を使っての工事です。


これまでお使いのトイレでは、立ち座りの動作が負担になるということで取替が必要となっておられました。

Before
DSCN4972 (Medium).JPG
既存トイレ便座の高さを確認してみると・・・
DSCN5010 (Medium).JPG
現在の一般的な高さより低い便座でした。たかが数センチ、されど数センチで、大きな違いがあります。

さらに、立上がる際の補助となる手すりも取付し、ラクにお使いいただけるように工事を行ないました。

工事後の様子がこちらです!

After
DSCN5161 (Medium).JPG
完成したトイレは TOTO ピュアレストMR+ウォームレットS です。
壁排水に対応したトイレで、タンク幅も狭いため、コンパクトに設置できます。
そして、コンパクトですが、機能は充実しています!節水効果が高く、汚れのつきにくい表面仕上げにフチなし便器で手入れもラクラクです。
また、暖房機能がついた便座となっていますので、便座のヒンヤリ感なくお使いいただけます。

これまで負担になっていた便座高さはいかがでしょうか?

高さが3cmアップしました!
DSCN5159 (Medium).JPG
スペースが限られているトイレ室内で、これだけ高さが変わると違いを実感していただけると思います。

ここで助成金についてご説明ですが、
本来ならば、補高便座というアタッチメントを使っての高さを調整することが決まりになっていますので
基本的に今回のような便器ごとの取り替えという工事は認められていません。

しかし、今回の場合は、補高便座がお使いの便器には対応しないため、特別に助成金の対象にしてもらった
という形になります。


動作の支えになる手すりも取付します
DSCN5157 (Medium).JPG
最後に、手すりを取り付けて工事が完成しました!サポートがひとつあると、使用時の安心感が違いますね♪

生活に欠かせないものだからこそ、出来るだけ負担を軽く使えたら良いですね。
イーリンクでは、故障や不具合を直すだけでなく、より快適にお使いいただけるようご提案をいたします。


介護リフォームの事は福祉住環境コーディネーターのいるイーリンクへ、どうぞお気軽にお問合せください。

もっと大きな工事が必要な方はさらに別の助成金制度もあります。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/885

コメントする