<-- --> 加古川市 S様邸 波板取替工事 - 有限会社 イーリンク

加古川市 S様邸 波板取替工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

だんだんと気温が上がり蒸し暑くなってきましたね~マスク着用で例年と違う体調の変化もあるかと思います。どうぞ気を付けてお過ごしください。

本日ご紹介する施工事例は、波板取替工事です。
給湯器工事をさせていただいたお客様から、追加工事としてご依頼をいただきました。
弊社の工事仕上がりにご満足いただけて、喜んでいます。

雨の季節が近づいてきましたが、今年は新型コロナ感染流行を踏まえて、ニュースでも早めの対策が呼びかけられています。

お家のなかで被害を受けやすい箇所のひとつが波板です。
ベランダや倉庫の屋根材として使われる波板は、頭上にあることもあり、気が付かないうちに劣化が進んでいることがあります。

今回工事をさせていただいたお宅でも取付けしてから年数が経たれているということで、取替えさせていただくことになりました。

Before
0013 (Medium).jpg
外したものを確認すると劣化が進んでいるのがよく分かります
0008 (Medium).jpg

そして、波板取替工事の際にもうひとつ確認したい点が雨樋です。
多くのお宅で、長年の雨風を受けて完全に流れ切っていない砂ぼこりがたまり、排水機能を十分に発揮できていない状況が見られます。
本来ならば排水できる降水量にもかかわらず、雨樋の排水不良でお家に被害が出ると残念ですね。

イーリンクでは古い波板を取り外した際にに周囲の雨樋等も確認して、作業を進めさせていただきます。
お聞きしていると、この工程をすべての業者が行なっているようではないですので、ぜひご確認されることをオススメいたします!

今回のお宅でも、苔などを取り除いた後に施工を行ないました。

想像以上の量が見られます
0005 (Medium).jpg
そして、完成後の様子がこちらです。
After
0003 (Medium).jpg
透明感のある新しい波板屋根が完成しました。今回の波板はポリカポネ―ト製で、採光性・耐衝撃性・耐久性に優れています。
透過率が高いので明るさを保ちつつ、高い強度でしっかりと屋根の役割を果たしてくれます!

波板の耐用年数は素材によっても違いますが、2,3年から最長でも10年程度と言われています。
ついこの間変えたつもりが、気が付けばかなりの年数が経っていたということもおありではないでしょうか。

大きな被害が発生してしまう前に現状を確認し、十分の対策をするのはいかがでしょうか。
イーリンクでは、丁寧確実な作業でお家を守るお手伝いをさせていただきます。

ぜひ一度お問合せください。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/884

コメントする