<-- --> 播磨町 O様邸 LDK改修工事 - 有限会社 イーリンク

播磨町 O様邸 LDK改修工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

今週末は、梅雨らしい空模様になりそうですね。
うっとうしく感じてしまいがちな雨の日ですが、小さな子供たちは長靴や傘が使えて喜んでいたりします♪
雨の日用のお気に入りグッズを揃えるのも、気持ちを切り替える良い方法かもしれませんね(^-^)

さて、本日はキッチンリフォームをご紹介いたします。

いつもお家の手直しをお任せいただいているお得意様から春先にご連絡をいただきました。
気候が良くなったら工事を行ないたいということでしたので、タイミングを見計らいながらお話しを進めました。

メインの工事はキッチンです。

Before
DSCN4621 (Medium).JPG
流し、作業台ともにひろびろとした収納もたっぷりのシステムキッチンです。
システムキッチンの取替にあわせて、フローリングとクロスの張替えも行うことになりました。

まずは養生です
DSCN5029 (Medium).JPG
フローリングとクロスの張替えは、写真手前のリビングダイニングスペースまで含んでいます。
家具なども移動し、工事スタートです!

既存キッチンを撤去しました
DSCN5037 (Medium).JPG
こちらでご紹介する工事ではお馴染みの、システムキッチン裏の写真です。
システムキッチンだけでなく、キッチンパネルも新しくなりますので、正面に立った時の印象もガラっと変わります。

吊戸棚が取付られました
DSCN5052 (Medium).JPG
真っ白なキッチンパネルに吊戸棚が付いて、仕上がりが少し見えてきました♪

After
DSCN5070 (Medium).JPG
真っ白な壁面に木目が映えるキッチンが完成しました!
こちらの商品は トクラス ベリー です。
もともとは、ピアノメーカー「ヤマハ」の家具・住宅設備部門としてスタートしたメーカーです。

そんなトクラスのキッチンの特徴が、人造大理石製シンク&カウンターです。
ステンレス主流の時代からスタートし、なんと発売から40年を超えています☆
汚れや傷がつきにくく、熱にも強いので、お料理もお手入れも余計な気を遣わずに行なえます!

さらに、キッチンでの作業の流れを考えて工夫されたスライド式収納や、お手入れが簡単なスリム式レンジフードなど、最新の機能も充実しています♪

続いて、キッチンまわりの内装はどのように仕上がったでしょうか?

これまでは、シンク横に大きな食器乾燥庫があったため、キャビネットを挟んで冷蔵庫を設置しておられました。
とても重宝しておられた乾燥庫ですが、今はこのようなものは無くなってしまったため、食器洗い乾燥機に
変更することになります。

そうすると、少しスペースが余ってきます。
そこで、この向かい側に置いていた衣類収納棚を隠しつつ、他にも収納ができるように、収納スペースを
新たに作ることをご提案しました。
そして、冷蔵庫はその隣、キッチンにより近い場所に移動させます。


それでは改めて、新しいキッチンの配置をご覧ください。

After
DSCN5073 (Medium).JPG冷蔵庫スペースをシステムキッチンのすぐ横に変更し、奥に新しい収納庫が出来ました。

DSCN5074 (Medium).JPG
天井までの大容量の収納スペースとなっていますので、かなりの収納量を確保できました。
また、扉と壁で完全に仕切られていますので、キッチングッズ以外ものも収納でき、便利にお使いいただけます。

また、この機会に、床の張替えや壁・天井のクロスの張替えも同時に行いました。

After
DSCN5067 (Medium).JPGのサムネール画像
どんなに大切に使っていても、毎日たくさんの荷重がかかる床は、どうしてもベコベコして傷んでしまいます。
今回、ほとんど抜けそうになってきている箇所もあり、とても不安に感じておられました。
調査の結果、床板そのものが傷んでいるだけで、あまり心配しなくても良いということがわかりました。

そこで、床のフローリングは、今張られている床材はそのままで新しいフローリングをその上から張る、重ね張り工法で行いました。

そして、クロスの貼替も壁・天井すべて行ないましたので、白さが際立ち空間を一新する仕上がりとなりました。

他にも、長年使ってきたエアコンも新しくし、キッチン・リビングスペースの工事は以上で完了しました。
これまで以上に使い勝手が良く、楽しく過ごせる空間となっていましたら幸いです。

お客様から他にお伺いしていたご要望については、次の記事でご紹介いたします。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/888

コメントする