<-- --> 播磨町 たなか動物病院 外壁塗装・屋上防水工事 - 有限会社 イーリンク

播磨町 たなか動物病院 外壁塗装・屋上防水工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

今年は長梅雨になりましたが、天気予報を見ていると間もなく梅雨明けのようですね。

この時期、まとまった雨が降って初めて雨漏りに気が付いた!とおっしゃるお客様も少なくありません。
そんな雨漏りとも無関係ではない、外壁塗装・屋上防水工事をご紹介いたします。

弊社お得意様よりご相談をいただき、工事をさせていただくことになりました。

まずは工事前の様子です。
Before
DSCN4884 (Medium).JPG
築16年となる動物病院です。全体の外観はキレイに保たれているのですが、細かく調査してみると損傷が激しい箇所が幾つもの見つかりました。

塗装の浮き
DSCN4890 (Medium).JPG
シーリングの劣化
DSCN4892 (Medium).JPGのサムネール画像
これらの劣化症状、もちろん年数経過による自然劣化が大きな要因ですが、施工不良が原因の場合もあります。工事当初は見分けがつかないのですが、年数が経つごとに違いが出てきます。

そのため、塗装の工程をひとつひとつ丁寧に行うことが欠かせません。
不具合の程度に合わせて補修をしながら塗装を進め、屋上の防水工事や外階段の塗装など
含めて外観全体の工事をさせていただくことになりました。

高圧洗浄
DSCN5193.JPG
高圧洗浄機で汚れを落としてみると、外壁の浮きがより鮮明になりました。
塗装前の洗浄は、新しい塗料との密着のために欠かせません。この工程が不十分だと、外壁表面の細かな汚れやカビが凸凹を生み、後から塗装が浮く原因となります。

シール打ち
DSCN5197 (Medium).JPG
コーキングによって目地を埋めます。特に劣化が激しい箇所は、既存のコーキングを撤去して新たに打ち替えました。

下地補修
DSCN5209 (Medium).JPG
劣化が激しかった箇所は事前に下処理を行ないます。

外階段
DSCN4886 (Medium).JPG
こちらもサビやひび割れなどが多くみられました。

屋上
DSCN5191 (Medium).JPG
こちらも耐用年数を迎えて劣化も見られましたので、防水工事を行ないます。

完成後の写真がこちらです。

After
DSCN5421 (Medium).JPG
初夏の陽射しのなかピカピカに輝く建物になりました!
今回使用した塗料は パーフェクトトップ です。高耐候性と高光沢が特徴の塗料で、紫外線による塗膜劣化に強く塗替えに適した塗料です。

病院の目印もいっそうクッキリと
20200613_082006 (Medium).jpg
雨樋などの細部も丁寧に
20200613_082654 (Medium).jpg
雨漏りの原因となりがちな窓廻りも念入りに
20200613_082623.jpg
外階段
DSCN5398 (Medium).JPG
屋上防水 シート防水トップコート仕上げ
DSCN5346 (Medium).JPG
美しい外観が蘇った工事が完成しました。

とても丁寧な良い仕事をしてもらった、と言っていただくことができ嬉しく思います。
当初、気にしておられた雨の影響からも建物を守る工事となっていましたら幸いです。

紫外線や雨から受ける影響を軽減するために、塗装工事は欠かせません。
しかし、せっかくしっかりとした建物を建てても、仕上げの塗装が甘いと、建物の強さを保てません。

それで、ぜひ信頼できる業者に工事を依頼されるようにオススメいたします。
イーリンクでは、安心してお任せいただけるよう、丁寧な調査とご説明のうえ、工事をさせていただきます。

そろそろメンテナンスをと考えておられる方は、ぜひお問合せください。

~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/895

コメントする