<-- --> 神戸市 N様邸 浴室・洗面・トイレ改修工事 - 有限会社 イーリンク

神戸市 N様邸 浴室・洗面・トイレ改修工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

今週末は、あいにく雨模様のお天気のようですね。とはいえ、"一雨ごとに暖かくなる"という春に向けてのサインとも言えますね!

本日は、浴室・洗面・トイレの改修工事をご紹介いたします。
これまでもお家の手直しをさせていただいたお得意様からのご依頼で工事させていただくことになりました。

早速、工事前のそれぞれの写真をご覧ください。

Before
20210107_091057 (Medium).jpg
20210107_091009 (Medium).jpg
20210107_091034 (Medium).jpg
すでに洗濯機が移動されていますが、浴室・洗面・トイレが横並びに大きなひとつのスペースとなっています。
今回は、この間取りを思い切って変更し、設備も取替えさせていただくことになりました。

まずは、解体です。

既存の洗面・浴室スペースを解体しました
20210108_144616 (Medium).jpg
在来浴室を改修する際は、新しく設置するユニットバスサイズに合わせてタイルを残すこともありますが、今回は壁面もすべて撤去しています。

そして、解体して分かったのがこちらです。

土台木部に腐食がありました
20210108_144634 (Medium).jpg
腐食の原因は水漏れや白蟻など様々ですが、築年数の長いお家では少なくない症状です。
そこで、土台の補修を行いながら改修を進めていきました。

土台や給排水を整えます
20210109_163448 (Medium).jpg今回新しく設置するシャワーユニットのために、土間コンクリートを打ちます。
また、それぞれの設備の配置が変わりますので、給排水管も新たに引いていきます。

土台の骨組みも新しく
DSC_0007 (Medium).JPG
腐食によって弱ってしまった土台もこれによって補強することができ、今後も安心してお使いいただけます。

壁面の造作
20210112_144053 (Medium).jpg間取りを変更に伴う壁の造作も行い、断熱材も新しくなっています。
また、写真はありませんが、天井も新しく下地造作を行い、新設の準備を進めました。

床・壁・天井のべニア張り
20210120_154726 (Medium).jpg
壁・床の仕上げ
20210123_134255 (Medium).jpg
クロスとクッションフロアで内装が仕上がり、いよいよ完成です!

After
20210125_160201 (Medium).jpg
こちらは、LIXIL NS です。

浴槽のないシャワーユニットですので、省スペースで設置することが出来ます。
また、自由に高さを変えることができる フルフォールスライドバー、空気をたっぷりと含ませて心地よさと超節水を実現した エコアクアシャワー、など最新の機能が搭載されています。

続いて、洗面スペースです。

After
20210125_160317 (Medium).jpg
こちらの洗面化粧台は、LIXIL ピアラ です。

間取りを変更したことで、これまでの洗面台より大きなサイズを設置することが出来ました。
全収納3面鏡の付いたミラーキャビネットと引出タイプの化粧台で、収納力も格段にアップしています☆

また、ピアラならではのひろびろボウル&くるくる水栓 で、さまざまな作業がしやすくなっています。
さらに、洗面化粧台の真裏にあった窓は内側から塞ぎ、見えない部分を気にせずに済むようになりました。

そして、最後はトイレです。

After
20210123_134602 (Medium).jpg
こちらの洗面化粧台は、TOTO レストパル I型 です。
収納一体型トイレで、トイレ小物をキャビネットに収納して、スッキリした印象の空間を作ることができます。余分に収納グッズを置く必要がないので、掃除のしやすさもピカイチですね☆

さらに、これまでアコーディオンカーテンで仕切っていた入口にドアを取付けました!

20210125_160440 (Medium).jpg
ドアが取付けられたことで、来客時や洗面使用時も気兼ねせずに済みます♪

こうして、一続きだったスペースが新たな空間へとそれぞれ生まれ変わりました!

今回お客様は、スペースを最大限生かせるよう具体的な仕上がりをイメージを持っておられ、それに沿って工事をさせていただくことが出来ました。
また、ご希望に合わせて土台作りをしっかりと行うことで、これから長くお使いいただけるものになりました。

長く大切にお使いいただいているお住まいでも、構造や傷み具合はそれぞれに異なります。
そのため、同じ商品を設置する場合でも、それぞれに必要な工事は異なってきます。
決して安いとは言えない工事費用を一番最初に知りたい!と気になるところではありますが、あくまでも概算として案内をさせていただくのはこのような理由のためです。
また、解体してからしか分からない、重要な部分の腐食や、以前の工事の不備もお客様にしっかりと説明してから行いますので、追加工事にはなってしまっても納得のいく形で進める事で信頼のできる工事としています。
それで、ほとんど全てのお客様に喜んでいただけております。

弊社では、無理な営業活動などは一切せず、お客様に十分ご検討いただいたうえで施工させていただいております。

どうぞご安心してお問合せいただけましたら幸いです。

ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/987

コメントする