<-- --> 播磨町 T様邸 住宅改修~トイレ改修・バリアフリー工事編~ - 有限会社 イーリンク

播磨町 T様邸 住宅改修~トイレ改修・バリアフリー工事編~

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。

4月も今日で最後になりました。
すでにゴールデンウィークに入っておられる方も多いのか、今朝は通勤の道中も幾分空いているように感じました。

本日は、住宅改修の第3弾・トイレ改修工事およびバリアフリー工事をご紹介いたします。

最初に、トイレ改修です。
Before
20200926_111212 (Medium).jpg
トイレ本体にも使用期間の長さからくる傷みはあるものの、お客様が気になっておられた箇所はこちらでした。

入口段差
20200926_111159 (Medium).jpg
昔ながらのお家では敷居ごとに大きな段差が作られています。
先にご紹介した浴室・洗面やキッチン工事でも段差解消を行ったのですが、トイレでも床面の高さを揃えることになりました。

クッションフロア
20201225_105511.jpg
床組みの工事を行って床面高さを上げ、クッションフロアで仕上げています。

新しいトイレを据付けて完成したのがこちらです!

After
20201225_123158 (Medium).jpg
スッキリとした明るい印象のトイレが完成しました。
こちらは TOTO ピュアレストEX + アプリコットF1A です。

角の少ない楕円形状で、タンク付きトイレでも圧迫感を感じさせないデザインです。
また、組み合わせたウォシュレット便座には、使用前後にキレイを保ってくれる プレミスト・きれい除菌数、といった機能も備わっており、使いい心地の良さだけでなく、簡単にお手入れできるトイレとなっています。

また、新たに取付けたハンドグリップは、棚板付きの紙巻器と併せて体を支えるサポートをしてくれます。

さらに、気になっておられた入口の段差もなくなりました!

トイレ入口
20201228_161212 (Medium).jpg
このあとご紹介するバリアフリー工事で廊下側の床面もリフォームしましたので、より出入りのしやすいものとなりました。

そして、室内最後の工事がバリアフリー工事です。

お家のなかでも足元のつまづきやふらつきなどでヒヤッとすることがありますが、お家のデザインで大きなケガにつながらないよう工夫することができます。

こちらのお家では、段差解消のための床増張りと階段の手すりと滑止めを取付けしました。

廊下
20201226_170043.jpg
廊下からつながる各部屋への敷居や床面との段差がなくなり、足元の不安が解消されました。

玄関
20201228_161129 (Medium).jpg
廊下のフローリング材に合わせて玄関の上がり框や巾木も新しくなりました。

廊下から続く階段の手すりはいかがでしょうか。

Before
20201225_102403 (Medium).jpg
主に使われる方にちょうど良い高さに合わせて印をつけ、手すりを取付けていきます。
しっかりと体を支えることができるよう、手すりの下地補強も行いました。

After
20201226_165808 (Medium).jpg
勾配が急な階段も手すりがあれば一段一段しっかりと上がり降りができます!
最後に滑り止めを設置しました。

滑り止め
20201228_161116 (Medium).jpg
こうして対策を重ねることで、怪我や事故のリスクを減らせます。

1階のフロア全体をフラットにするバリアフリー工事が完成しました!
お家での時間を不安なく過ごしていただけるリフォームとなっていましたら幸いです。

次の記事では、住宅改修の締めくくりとなる外壁塗装工事をご紹介します。

ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~

有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elink.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1020

コメントする