播磨町 T様邸 浴室改修工事

みなさま、こんにちは。
大寒を過ぎても、まだまだ寒い日が続いていますね。今週末は三連休という方も多いのではないでしょうか。
ゆっくり休んで英気を養ってくださいね。

そんな寒さの厳しいこの時期に嬉しい浴室改修工事をご紹介いたします。
事務所近くのお客様より、普段から事務所が目に留まっていたので~と初めて問合せを頂きました。
タイル張りの在来浴室をユニットバスに取替えたいとのことで、工事をさせていただくことになりました。
Before

タイル張りとステンレス浴槽の在来浴室です。

目立った汚れもなくキレイにお使いだったのですが、昔ながらの構造ですので、身体に負担がかかる部分がありました。
浴槽深さ
浴槽がかなり深く、またいで入浴するには入りづらさがありました。
入口段差
転倒に繋がりやすい入口段差も、この機会にフラットにします。
ユニットバスになると、どのように変わるでしょうか。
After
柔らかな色合いの温かみのあるお風呂が完成しました!
こちらのユニットバスは、LIXIL アライズ です。
心地よさを求めたシリーズで、リラックスしてお風呂を楽しんでいただけます。
浴槽
以前よりも広くゆったりとした浴槽になりました。
浴槽深さもまたぎの高さも小さくなりましたので、入りやすさがアップしています。
段差解消
入口の段差がなくなってバリアフリーになりましたので、足元を気にせずに出入りしていただけます。
写真に見えている洗い場の床は、冬場でもヒヤッとしないキレイサーモフロアです。
この時期、タイル張りの床に裸足で入ると、つま先立ちしてもゾクッとする寒さですが、新しいお風呂では温かく入っていただけます☆
さらに写真にはありませんが、浴室暖房も取付させていただきましたので、浴室全体も温かくお使いいただけます。
浴室温度は、単に体感の寒さだけでなく、健康面にも影響があるので、浴室暖房で快適に使用していただければ嬉しく思います。
最後に、給湯器を交換させていただいて工事が完了しました。
給湯器
寒さのピークを迎えている今の時期、身体をしっかりと温めてゆったりと過ごせるお風呂となっていましたら幸いです。
さて、最後にご紹介した給湯器ですが、実はメーカーの納期予定がどんどんとずれ込んだため、ユニットバス工事を先行して行わせていただき、後日に給湯器のみ取替えをさせていただきました。
みなさまニュース報道でご承知のことと思いますが、現在は給湯器だけでなく様々な商品の納期メドが立たない状況が続いております。
具体的な工事のご計画、ご希望がおありの方は、ぜひ期間に余裕をもって予定を立てられることをオススメいたします。
また、もし何らかの不具合に気づかれましたら、早めにご確認するようになさってください。
お家で気になる症状がおありでしたら、ぜひイーリンクへお問合せください。
~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~
有限会社イーリンク
0120-60-7051
メールの方はinfo@elink.ne.jp
 
LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね