神戸市 N様邸 ガレージ改造工事

みなさま、こんにちは。
先週より兵庫県では、3度目の緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に移行されました。
ホッとする気持ちもありますが、引き続き感染再拡大を防ぐために感染防止対策の徹底が呼びかけられています。
イーリンクでも継続して感染防止対策に努めていますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
本日は、ガレージ改造工事をご紹介いたします。
お得意様より電動シャッターの動きが悪くなってきたとご連絡を頂き、訪問調査をさせていただきました。

Before
ガレージ改造工事210607 (73).jpg
コンクリートの天井・壁で覆われたガレージです。
はじめはシャッターの修理のみという事でしたが、ガレージそのものが老朽化してきている事から、ガレージの大半を解体し、リニューアルして改造することになりました。
工事の様子がこちらです。
カットライン
ガレージ改造工事210607 (62).jpg
壁面の一部を再利用するため、まず、どこで切り離すかを切断面にきちんとラインを引いて作業を進めます。
既存ガレージ解体
ガレージ改造工事210607 (51).jpg
コンクリート製のガレージ天井や壁を解体していきます。
切断後
ガレージ改造工事210607 (29).jpg
切断した面を整え、残したコンクリートや鉄筋を保護するためにモルタルで補修して仕上げます。
撤去完了
ガレージ改造工事210607 (91).jpg
既存のガレージの撤去が完了しました。天井部分がなくなって広々と感じられますね。
土間部分の仕上がりの高さを決め、下地となる砕石で均しています。
また、道路との勾配等の調整の為に目地を設置しました。
次に取り掛かるのは、土間の新設です。
コンクリート打ち
ガレージ改造工事210607 (11).jpg
新しいカーポートの柱のみを先行して建てて、コンクリートの強度のためにメッシュ筋と呼ぶ鉄筋を敷き詰めました。
その後、土間コンクリート工事を打っています。
コンクリート打設完了
ガレージ改造工事210607 (7).jpg
コンクリート表面をならし、全体が固まるのを待ちます。
最後に、カーポート屋根を組み立てて完成したのがこちらです。
After
ガレージ改造工事210607 (6).jpg
こちらのカーポートは、LIXIL ネスカ2750R型 です。
車高のある車でも余裕がある標準柱の高さとラウンドスタイルの屋根が特徴のカーポートです。
屋根材も熱線カット率が高い熱線吸収ポリカーボネート板を選ばれましたので、真夏の厳しい陽射しを和らげ、紫外線によるダメージから車体を守ってくれます。
出入口&排水溝
ガレージ改造工事210607 (3).jpg
車の出入りがスムーズになるように出入口の勾配を取っています。
また、排水溝はカーポートから落ちる水が駐車場に溜まってしまうのを防ぎます。
壁面
ガレージ改造工事210607 (4).jpg
残したガレージの壁面は塀として新たな役割を担ってくれます☆
After
ガレージ改造工事210607 (5).jpg
もともとのオープンスペースとも一続きになり、広々とした駐車スペースに仕上がりました!
新しいスタイルの駐車スペースも有効にご活用いただければ幸いです。
長年慣れ親しんだ製品でも、思わぬタイミングで不具合が出てしまうことがあります。
愛着がある分手放すのが寂しい気持ちもしますが、新しくすることでまた違った使い方が見つかる嬉しさもあるのではないでしょうか。
イーリンクでは、お客様のご要望に添って、現状にあった工事をご提案いたします。
気になる箇所がおありの方は、ぜひ一度お問合せください。
~ちょっとした修理から増改築、リフォーム、リノベーションのご相談なら地元の工務店の~
有限会社イーリンク

0120-60-7051

メールの方はinfo@elink.ne.jp

LINEの方は友だち追加またはQRコードを読み取ってくださいね
イーリンクLINE.jpgのサムネール画像